神奈川区版 掲載号:2011年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

六角橋商店街プロレス 「このままじゃ終われない」 メーン会場消滅も事業継続へ

スポーツ

気合十分の関本選手
気合十分の関本選手

 六角橋商店街連合会(石川清貴会長)が8月6日、夏の恒例イベント「商店街プロレス」を行った。今年も「蛍光灯デスマッチ」などの過激な試合で人気を集めるプロレス団体「大日本プロレス」が、壮絶な死闘を展開した。

 リングのすぐ横が建設現場という異様な空間で、7回目の「商店街デスマッチ」は行われた。メーン会場として親しまれてきた六角橋商店街駐車場は、商業施設建設のため2月をもって閉鎖。常連客からも開催の動向が注目されていた。交渉の末、今回も何とか開催にこぎつけ、流血・場外乱闘など、あの”悪夢”が再び繰り広げられた。

 当日は伊東竜二、葛西純、関本大介、豊田真奈美などの人気レスラーが顔をそろえ、女子プロ1試合を含む全5試合が行われた。会場は立ち見客の姿もあり、約500人が観戦。コントの様な戦いで会場を和ます試合があったかと思えば、メーンイベントでは、相手選手に蛍光灯を叩きつけて炸裂させたり、場外乱闘で路地になだれ込むなどのスリリングな試合展開に、場内は歓声と悲鳴が飛び交った。試合後、各レスラーが「こんな終わり方は納得いかない。皆さんもそう思うでしょ」とマイクパフォーマンス。これを受けて、同商店街の石川孝一販売促進部長が「来年は『最後の商店街プロレス2』を開催します」と返答。観客は事業の継続を喜んでいた。
 

神奈川区版のトップニュース最新6件

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月15日号

民間企業と「抗疲労効果」実証

神奈川大大後教授

民間企業と「抗疲労効果」実証

3月15日号

公共施設の「多目的化」推進へ

43本に倒木の危険性

幸ケ谷公園ソメイヨシノ

43本に倒木の危険性

3月8日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月1日号

県逮捕術大会で優勝

神奈川警察署

県逮捕術大会で優勝

3月1日号

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク