神奈川区版 掲載号:2011年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

若年者ものづくり競技大会のウェブデザイン職種で金賞に輝いた 土方 涼平さん ヒューマンアカデミー横浜校1年

「楽しい」が原動力

 ○…「大会で優勝するのは初めてだったので、素直にうれしかった」。ものづくり競技大会は、全国各地の予選を突破した20歳以下の若者が、自動車整備や建築大工など、14職種の技能を競い合う大会。そのウェブデザイン競技で頂点に立ち、技能五輪全国大会の出場切符も手に入れた。「一緒に参加した仲間も銀賞と4位という結果だった。畑違いの分野だったが、一緒にがんばってきた成果だと思います」

 ○…競技は8月3日、神戸国際展示場で行われた。会場を見渡すと、ゲームプログラムを専攻する自分たち以外は、ウェブデザインを学んでいる学生ばかり。デザインは捨て、加点のある課題を忠実にこなす作戦で大会に臨んだ。「最初は緊張したが、だんだん楽しくなってきた」。約8時間を掛け、テーマに沿ったホームページを仕上げた。金賞が告げられると、PCに向かう真剣な表情とは一転、安堵の表情となった。

 ○…緑区出身。泣き虫少年を夢中にさせたのはゲーム。小学6年生の作文で「ゲームクリエーターになりたい」と夢を語っている。十日市場中では演劇部に所属。副部長として、役者にあこがれる時期もあった。図工や技術が得意で、神奈川工業高校電気科に進んだ。そこで初めてプログラムと出合う。「難しいけど、楽しいって感じました」。

 ○…現在は鶴屋町にあるヒューマンアカデミーのゲームカレッジに通う。先生に教えてもらった『好きこそものの上手なれ』が座右の銘。室内にこもりがちなので、なるべく外出するように心がけている。彼女とのドライブが息抜きだ。「親には感謝している。もう1年しっかり勉強して、希望の会社に就職したい」。最近、長男としての自覚も芽生えてきた。今の夢は『マリオブラザーズ』のような、皆が楽しめるようなゲームを作ること。技術の習得に妥協はない。真っ直ぐな視線の先に見えるのは、2つ目の金メダルだ。
 

神奈川区版の人物風土記最新6件

小川 正さん

精華小学校の元校長で、子どもに寄り添う教育理念を1冊にまとめた

小川 正さん

3月15日号

菊田 敬祐さん

「ビールヨガ」インストラクターとして、ヨガの普及に尽力する

菊田 敬祐さん

3月8日号

齋田 博樹さん

JA横浜直営直売所で「ひなまつり」イベントを開催する

齋田 博樹さん

3月1日号

大内 えりかさん

環境カウンセラーとして資源の大切さを伝える活動を続ける

大内 えりかさん

2月22日号

佐伯 美華さん

学校・地域コーディネーターとしてキャリア教育の充実を図る

佐伯 美華さん

2月15日号

江端 広樹さん

済生会東神奈川リハビリテーション病院の院長に就任した

江端 広樹さん

2月8日号

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク