神奈川区版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川大学横浜キャンパスの大学祭・神大フェスタ実行委員長として活躍する 中川 雅博さん 白幡向町在住 20歳

「維新」の後継者

 ○…昨年はテーマに「維新」を掲げ大学祭の刷新を図ったものの、台風のため実現できなかった。「リベンジしたい」。その思いで実行委員長に立候補した。今年のテーマは、「新たなるスタート」「芸術としての楽しみ方」「一人ひとりが輝ける大学祭」という意味を込めて「Festart!!!」に決定。158人の仲間とともに10月29日(土)・30日(日)の開催に向け準備に奔走している。

 ○…栃木県大田原市出身。早産のため未熟児で生まれた。親の心配をよそにすくすく育ち、現在の身長は約190cm。大学のアメフト部から合計53回の勧誘を受けたほどの巨漢だ。幼少のころから剣道に明け暮れ、腕前は3段。中学生の時には、全国大会出場の経験もある。部活だけでなく、中・高ともに生徒会役員として文化祭の運営にも携わった。「ワイワイやるのは楽しいです」

 ○…神奈川大学経済学部では、マーケティングを専攻する。ゼミ長を任されるなど、周囲の信頼は厚い。アルバイトにコンビニ業界を選択したのも「流通を肌で学びたかったから」。将来は、マーケティングを活かせるメーカーに就職したいと考えている。多忙な生活だが「自分を追い込むのが好きみたいです」とにっこり笑う。趣味はパソコンでイラストを描くこと。一目惚れして購入したウーパールーパーに「ししゃも」と名付け飼っている。「TPOを考えながら行動せよ」という恩師の言葉と、「ふざける時も全力で」をモットーに生きている。

 ○…「今はフェスタをやるために大学に来ている」とキッパリ。昨年行われた「ミス&ミスター神大コンテスト」やノンジャンルパフォーマンスで神大No.1を決定する「神大スター決定戦」といったステージ企画は継承する。「2年間の想いをぶつけて、来場者に喜んでもらえるような大学祭にしたい」。いよいよ「維新」から「スタート」する日が近づいてきた。
 

神奈川区版の人物風土記最新6件

小川 正さん

精華小学校の元校長で、子どもに寄り添う教育理念を1冊にまとめた

小川 正さん

3月15日号

菊田 敬祐さん

「ビールヨガ」インストラクターとして、ヨガの普及に尽力する

菊田 敬祐さん

3月8日号

齋田 博樹さん

JA横浜直営直売所で「ひなまつり」イベントを開催する

齋田 博樹さん

3月1日号

大内 えりかさん

環境カウンセラーとして資源の大切さを伝える活動を続ける

大内 えりかさん

2月22日号

佐伯 美華さん

学校・地域コーディネーターとしてキャリア教育の充実を図る

佐伯 美華さん

2月15日号

江端 広樹さん

済生会東神奈川リハビリテーション病院の院長に就任した

江端 広樹さん

2月8日号

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク