神奈川区版 掲載号:2011年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

区中学校サミット 市立7校が防犯研究 神奈川署で活動報告

教育

松本中は防犯マップを作った
松本中は防犯マップを作った

 生徒たちが非行防止や犯罪被害などについて話し合う「神奈川区中学校防犯サミット」が11月28日、神奈川警察署講堂で行われた。今年度最終となる今回は、区内7校の代表が集まり、それぞれの研究テーマを発表した。

 区中学校防犯サミットは、2009年に港南区で始まったのをきっかけに市内で広まりを見せている。神奈川区では、小久保雅史署長が港南警察署から赴任したのを契機にスタート。2年目を迎えた今年度は、生徒会を中心に、区内の市立中学校の代表者7校・27人が参加。警察署からの犯罪情報の提供、各校によるテーマ選定を経て11月28日、第3回サミットが行われ、これまでの研究成果を報告し合った。

 各校の発表はアンケートの集計や防犯関係者へのインタビューを通じて、課題を洗い出す学校が多かった。栗田谷中は劇『STOP!未成年の飲酒と喫煙』を製作。サミットでは自前に録画した映像を流した。松本中からは「子ども110番の家をもっと周知する必要がある」といった警察への要望もあった。

 加瀬俊治生活安全課長は「これで終わるのではなく、自分たちで考えたテーマを持ち帰り、地域で広めてほしい」と総括していた。

 各校の取り組んだテーマは、浦島丘中『携帯電話の被害について』、松本中『不審者』、錦台中『犯罪はなぜ起きるのか』、栗田谷中『未成年者の喫煙と飲酒の危険性について』、六角橋中『携帯電話、夜遊び、万引きを中心とした生徒意識調査』、神奈川中『神奈川中のブロックである白幡小・大口小、そして地域との協調を図りながら安心安全な学区作りを進める』、菅田中『あいさつ運動』。
 

神奈川区版のトップニュース最新6件

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月15日号

民間企業と「抗疲労効果」実証

神奈川大大後教授

民間企業と「抗疲労効果」実証

3月15日号

公共施設の「多目的化」推進へ

43本に倒木の危険性

幸ケ谷公園ソメイヨシノ

43本に倒木の危険性

3月8日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月1日号

県逮捕術大会で優勝

神奈川警察署

県逮捕術大会で優勝

3月1日号

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク