神奈川区版 掲載号:2012年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

NEXCO東日本 「ETC走行前に確認を」 未払通行等撲滅へ利用者に呼びかけ

 横浜新道や第三京浜道路、横浜横須賀道路を管轄するNEXCO東日本では、ETCの普及に伴って料金所ETCレーンでの未払通行や不正通行が後を絶たないことから、適正かつ安全な通行を呼びかけている。

 東日本高速道路管内のETCの普及率は現在、85%程度。レーンを通過する際は有効期限内のETCカードを車載器に正しく挿入し、十分な車間距離をとって時速20Km以下で進入することが原則となっている。

 カードの有効期限切れや挿入不備など、これらの原則が守られていない場合には開閉バーは開かず、路側表示器に「停止」の文字が出るが、後続車が迫り、安全に停止できない等の理由でバーを押し開いて通過してしまう例も少なくない。通過後、一定期間放置すると故意に通行料金を免れる不正通行と同じく、道路整備特別措置法により30万円以下の罰金が科せられることになる。

センターへ連絡を

 横浜新道の戸塚料金所は、同社が管理する関東地方の道路の中でも、こうした未払通行・不正通行が特に多いと言い、同社ではETCカードの有効期限や挿入確認を促すポスターをサービスエリアなどに掲示して周知しているほか、悪質者に対しては警察に告発するなどの取り組みを行っている。

 万が一、バーを押し開いて通過してしまった場合には「NEXCO東日本お客さまセンター」(【電話】0570・024・024)へ電話で申し出ることで調査確認の上、料金を支払うことができる。

 また、二輪車で走行中に開閉バーが開かなかった場合は、重大事故につながるおそれがあるため、その場には停止せず、バーを避けてレーンから速やかに退避し、安全な場所からお客さまセンターへ申し出てほしいとしている。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6件

混雑緩和策で6両化へ

市営地下鉄グリーンライン

混雑緩和策で6両化へ

2月15日号

最終回で「夢プラン」発表

区地域づくり大学校

最終回で「夢プラン」発表

2月15日号

かなっくでデジカメ写真展

「児童の交通事故防止」願い寄贈

日産横浜工場

「児童の交通事故防止」願い寄贈

2月15日号

活躍できる未来へ

指定都市市長会

活躍できる未来へ

2月15日号

障がい者の力作ずらり

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク