神奈川区版 掲載号:2012年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

県中学陸上女子200m 河野さん(浦島丘)が初優勝 区内3人、全中出場へ

スポーツ

賞状を手にする笑顔の河野さん
賞状を手にする笑顔の河野さん

 国民体育大会神奈川県予選を兼ねた「県中学選抜陸上競技大会」が7月7日・8日、三ツ沢公園陸上競技場で行われた。女子200mでは、河野智美さん(浦島丘中3年)が初優勝を果たした。区内からは河野さんの他、全国標準記録を突破している2人(7月8日現在)が、8月19日〜22日に千葉県で行われる全国中学大会(全中)へ出場する。

 大会初日、女子200m予選で自己ベストとなる25秒11をマークした。この記録は、全国標準記録(25秒90)を軽々と超え、昨年の全中決勝の優勝タイム(25秒20)をしのぐ記録だ。決勝でも圧巻の走りを見せつけ、新女王の座に就いた。2日目も同100mで3位(12秒54)に入賞し、2種目での全中出場を決めた。それでも、「疲れが取れず、決勝で自己ベストを更新できなかったのが悔しい」と慢心はない。

 河野さんは、小学校ではミニバスの選手。中学校でもバスケ部に入るつもりだった。しかし、その運動能力にほれ込んだ浦島丘中の陸上部顧問・小森一樹教諭の勧めで陸上部に入部。2年生から本格的に200mに取り組んでいる。小森教諭は「スピード持久力がズバ抜けている。100mより200m、高校生になったら800mに挑戦してほしい」と将来を見据える。

 期待された昨年の同大会では、入賞すらできなかった。転機となったのは、昨年12月に県代表として参加した関東合宿。ここでフォームの無駄を指摘され、腕振りを改善。体幹トレーニングも取り入れ、「ブレない走りができるようになった」。この1年間で200mの記録を1・5秒も縮めた。しかし、全国では一人の挑戦者にすぎない。「まずは全中で決勝に進みたい」と目標を掲げる。なお、区内からは仙頭卓馬くん(神奈川中・800m)と土屋勇樹くん(同・1500m)も全中への出場を決めている。
 

神奈川区版のトップニュース最新6件

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

専門学校が被害者支援

「はれのひ」問題

専門学校が被害者支援

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

臨海部の区民利用施設が連携

「総量維持」に重点

次期緑の保全計画

「総量維持」に重点

2月1日号

地区セン花壇を整備

錦台中ブロック

地区セン花壇を整備

2月1日号

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク