神奈川区版 掲載号:2012年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川区民ミュージカル いよいよ本番間近 今年は『新京浜浦島伝説』

大きな声で歌い踊る
大きな声で歌い踊る

 公募の区民らが出演する「神奈川区民ミュージカル」が、いよいよ8月4日・5日に神奈川公会堂で上演される。今年の題材は浦島太郎の伝説が残る子安浜。迫ってきた本番に向け、老若男女の出演者が、プロの指導を受けながら追い込みの練習を続けている。

 神奈川区は歴史の宝庫。今回は『新京浜浦島伝説―民話のある井戸と運河の多い町にて―』という演目で、浦島太郎の伝説を残す子安浜周辺を主舞台に、子安浜に住む子どもたち(浜の子)とその他の地域に住む子どもたち(岡の子)が、子安浜名物アナゴを使った「アナゴ弁当」を一緒に作ることで互いの溝を埋めていくという内容だ。出演者は小学1年生から68歳の男性まで27人。学校や仕事などの傍ら、平日の夜間や週末を利用して練習を続けている。岡の子役の佐藤澄佳さん(小4)は「お客さんに伝わるように演じたい」、漁師役の松並誠治さん(68歳)は「この題材で子どもたちに何かを感じ取ってもらえたら」と話している。

 同ミュージカルは、地域の演劇をとおして演劇教育による「人づくり」と演劇表現による「まちづくり」の推進を目的として毎年開催している。8月4日は午後2時・6時開演の2回公演、5日は午後2時開演。チケットの購入は事務局村上さん(【電話】045・431・5551)まで。

タウン読者プレゼント

 同実行委員会からタウン読者3組6人に、区民ミュージカルチケットをプレゼントする。希望者はハガキに住所・氏名・年齢・電話番号と「夏の思い出」を明記の上、〒231―0033横浜市中区長者町2の5の14セントラルビル2F「神奈川区民ミュージカル」係まで。7月30日〆切。
 

神奈川区版のトップニュース最新6件

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

専門学校が被害者支援

「はれのひ」問題

専門学校が被害者支援

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

臨海部の区民利用施設が連携

「総量維持」に重点

次期緑の保全計画

「総量維持」に重点

2月1日号

地区セン花壇を整備

錦台中ブロック

地区セン花壇を整備

2月1日号

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク