神奈川区版 掲載号:2012年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

衆院選3区 4氏が出馬を準備 民主も擁立急ぐ

政治

 衆議院の任期が1年を切った。政界は衆議院の解散・総選挙へ向けた駆け引きが続いている。神奈川3区(神奈川区・鶴見区)では、9月17日現在で新党「国民の生活が第一」の現職・岡本英子氏(48)と自民党の前職・小此木八郎氏(47)のほか、みんなの党の毛呂武史氏(44)と日本共産党の本橋佳世氏(39)の新人2人を加えた4人が出馬の準備を進めている。

 民主党が政権交代を成し遂げた前回2009年の衆院選。神奈川3区は6人が立候補し、当時民主党だった岡本氏が小此木氏を破り、初当選を果たした。

 2期目を目指す岡本氏は、民主党執行部との方向性の違いから離党を決意。このほど新党「国民の生活が第一」の県連代表に就任した。県庁での記者会見で「新しい政党だが、地域にしっかり根を張り、地元の声を吸い上げられる政党に成長していきたい」と抱負を語り、現在は次期総選挙に向け支持者獲得に動き出している。

 6期目の国政復帰を目指す小此木氏は、民主党政権を「震災復興や領土問題などの対処を見ても、政権担当能力があるとは言えない」と批判。元経済産業副大臣の経験を生かし「中小企業向け経済対策」「少子高齢化対策」「人間力の育成」「拉致問題の早期解決・集団的自衛権の行使」「自主憲法の制定」「災害に強い港作り」を中心に訴える。

 県内全選挙区で候補者擁立の意向を示すみんなの党は、毛呂氏を4月に公認した。同党の浅尾慶一郎政調会長の元秘書。2002年に逗子市議に初当選。「しがらみのない立場での国民本位の政治」を掲げ国政に転身、「みんなの党だからこそできる行財政改革を徹底的に行い、将来の社会保障負担に対して財政基盤を整えたい」と意気込みを語る。

 前回の衆院選でも新人が出馬した共産党は5月、党神奈川3区国政対策委員長の本橋氏の擁立を決めた。「消費税大増税、原発再稼働を許すような今の政治を改め、消費税大増税中止と、速やかな原発ゼロの日本を目指したい」と話し、派遣社員として働いた経験を踏まえ「若者の不安定雇用と労働条件の改善」にも意欲を見せる。

 また、岡本氏の離党により空白区となった民主党は、10月中をメドに衆院選の候補者となる支部長の選定に動いている。日本維新の会は公明党と選挙協力することで合意したが、具体的な内容は決まっていない。
 

岡本英子氏
岡本英子氏
小此木八郎氏
小此木八郎氏
毛呂武史氏
毛呂武史氏
本橋佳世氏
本橋佳世氏

神奈川区版のトップニュース最新6件

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

専門学校が被害者支援

「はれのひ」問題

専門学校が被害者支援

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

臨海部の区民利用施設が連携

「総量維持」に重点

次期緑の保全計画

「総量維持」に重点

2月1日号

地区セン花壇を整備

錦台中ブロック

地区セン花壇を整備

2月1日号

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク