神奈川区版 掲載号:2012年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

魚に触れて食育学ぶ 斎藤分小で出前授業

 横浜市立斎藤分小学校(大木巧校長・児童数170人)で13日、横浜中央卸売市場の魚のプロによる、初の出前授業が行われた。

 この日は卸売や仲卸に携わっている関口裕之さん(横浜丸魚)、加賀美康晴さん(横浜魚類)、杉山正則さん(丸柳商店)、小高康男さん(大高)の4人が講師となり、魚が食卓に届くまでの流れや「せり売り」について話した。児童たちは、実際に全国から同市場に届いたブリやサンマなどに触れながら「金目鯛は海底にいて明かりがほしいから目が大きい」など、魚の豆知識を教わった。サバを手に「面白い模様してる」と教え合ったり、金目鯛の目玉を触ったり児童たちは興味津々。「何故せりは手でやるのか」など、様々な質問も飛び交う食育授業となった。

神奈川区版のローカルニュース最新6件

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク