神奈川区版 掲載号:2012年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川トヨタ クルマ作りの現場を語る 大口台小で出前授業

協力して工場を経営する児童たち
協力して工場を経営する児童たち

 神奈川トヨタ自動車(大塚輝一社長)が11月13日、「クルマまるわかり教室」を横浜市立大口台小学校(高根順校長)で行った。

 この出前授業は、近年の「若者の自動車離れ」や「自動車市場の縮小」に対して次世代を担う子どもたちに「リアルなクルマの原体験をしてもらおう」と、トヨタ自動車が2008年から取り組んでいる「原体験プログラム」の一環で行われたもの。区内では、西寺尾小学校・斎藤分小学校に引き続き3校目の実施となった。

 当日は同社の社員が5年1組・2組の児童64人を対象に授業。児童たちは車と自動車産業についての基礎知識を教わった後、各グループで「エコ工場長」や「環境大臣」といった役割を分担し、環境に配慮した工場を運営するボードゲームに挑戦した。持っている予算を使ってエコカーを開発しながら環境を考えるゲームに、知恵を絞りながら奮闘した児童たちは「エコカーを作るのにあんなにたくさんの設備が必要なんだ」「大人になったらエコカーを選びたい」「ゴミ拾いやエコキャップ活動など自分にもできることをやりたい」と感想を話した。

 同社では「来年度以降もさらにこの取り組みを広げていきたい」としている。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6件

混雑緩和策で6両化へ

市営地下鉄グリーンライン

混雑緩和策で6両化へ

2月15日号

最終回で「夢プラン」発表

区地域づくり大学校

最終回で「夢プラン」発表

2月15日号

かなっくでデジカメ写真展

「児童の交通事故防止」願い寄贈

日産横浜工場

「児童の交通事故防止」願い寄贈

2月15日号

活躍できる未来へ

指定都市市長会

活躍できる未来へ

2月15日号

障がい者の力作ずらり

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク