神奈川区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

看護専門学校 市と災害時協定など締結 新設校の活用盛り込む

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
締結を行った岡田展生区総務課長(左)と高橋典子副校長ら
締結を行った岡田展生区総務課長(左)と高橋典子副校長ら

 4月に開校予定の(仮称)横浜中央看護専門学校(中村康彦校長)=新町=は2月20日、市と「災害時における施設等の提供協力」と「津波発生時における施設等の提供協力」に関する協定を結んだ。

 協定書には、「地震などの災害時に発生した帰宅困難者を一時的に受け入れること」や「津波発生時または発生する恐れがある場合に津波避難者を一時的に受け入れること」などが盛り込まれた。地上5階建て(高さ25・75m)の校舎3〜5階の共用部分と屋上を活用し、学校職員がいる時間帯で受け入れる内容だ。

 今回の締結は、同校が神奈川新町駅前に開校するにあたり「看護学校として地域貢献できることはないか」と探っていたところ、沿岸部に近い新町周辺で避難施設を求めていた市と区から要請を受け実現した。開設準備室の楫野俊彦課長は「ベッドの提供や看護師免許を持つ職員による応急手当など、できる限り対応したい」としている。このほか、区内の帰宅困難者一時滞在施設は神奈川公会堂など17カ所、津波避難施設は幸ヶ谷小学校など9カ所ある。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6

20年の歴史祝う

うさぎ山

20年の歴史祝う 社会

5日に記念イベント

12月2日号

キャンドルで地域つなぐ

キャンドルで地域つなぐ 社会

六角橋の施設などで点灯

12月2日号

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ 社会

顔見知り高齢者の異変察知

12月2日号

人形の家でペコちゃん展

人形の家でペコちゃん展 文化

横浜創業 不二家のシンボル

12月2日号

かわいい写真、楽しんで

かわいい写真、楽しんで 社会

大口1番街に展示

12月2日号

「生理の貧困」支援へ

「生理の貧困」支援へ 社会

市社協など寄付募る

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook