神奈川区版 掲載号:2014年4月17日号 エリアトップへ

大橋ジム所属 井上選手が世界王座奪取 ”国内最速”の夢叶う

スポーツ

掲載号:2014年4月17日号

  • LINE
  • hatena
勝利を喜ぶ井上選手(左)ら大橋ジム陣営
勝利を喜ぶ井上選手(左)ら大橋ジム陣営

 東京で4月6日に行われたWBC世界ライトフライ級タイトルマッチで、鶴屋町の大橋ボクシングジム(大橋秀行会長)所属の井上尚弥選手が、メキシコ人王者を6ラウンドTKOで破り、世界王者に輝いた。プロ6戦目での世界王座奪取は国内最速記録となった。

 試合は序盤から井上選手のペース。これまでに王座を4度防衛しているチャンピオンをスピードで翻弄し、多彩なコンビネーションパンチで主導権を握る。中盤は足を止めた激しい打ち合いとなり、迎えた第6ラウンド終盤、井上選手渾身の右ストレートが王者の顎をとらえダウンを奪うと、そのままレフェリーが試合を止めた。

 試合後のインタビューで新王者は「途中苦しい時間もあったが、小さいころからの夢を絶対叶えるという想いで戦った」と語った。また、大橋会長やトレーナーで父の真吾さんに向けた感謝の気持ちを話し、「もっと大きな夢に向かって頑張るので、よろしくお願いします」と呼びかけた。

八重樫選手もKO防衛

 同日はWBCフライ級王者・八重樫東選手(旭区在住)もメキシコ人選手を相手に3度目の防衛戦を行い、9ラウンドKO勝ちした。八重樫選手は2007年に、大橋会長は現役時代の86年に、当時の国内最速となる7戦目で世界王座に挑戦するも、失敗している。

 長年の夢を叶えた愛弟子をリング上で抱きしめた大橋会長は、何度も「尚弥、ありがとう」と感謝した。

神奈川区版のローカルニュース最新6

地域安全のつどいで決意新た

地域安全のつどいで決意新た 社会

公会堂に関係者400人

10月17日号

住宅全半壊で支援金

台風15号被害世帯

住宅全半壊で支援金 社会

県・市から最大300万円

10月17日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

10月17日号

水道水で「おもてなし」

省エネ住宅を学ぶ

省エネ住宅を学ぶ 社会

10月26日、専門教授らが講話

10月17日号

商店街スタンプラリー

商店街スタンプラリー 社会

12月31日まで実施

10月17日号

スポーツの秋を満喫

大口七島地区

スポーツの秋を満喫 社会

地域連携し大運動会

10月17日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク