神奈川区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

神奈川消防署 中学生に救命講習 心肺蘇生を指導

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena
心臓マッサージに挑戦する中学生
心臓マッサージに挑戦する中学生

 神奈川消防署(吉原晴彦署長)は7月23日、中学生対象の普通救命講習会を神奈川区役所で行った。

 講習には、浦島丘中学校と菅田中学校の生徒10人が駆けつけ、神奈川消防団の応急手当指導員5人の指導のもと、心肺蘇生法や自動体外式除細動器(AED)の取り扱いを実践した。はじめの内は、人形を前に「大丈夫ですか」といった意識確認を大きな声でできない生徒もいたが、一連の流れを覚えると心臓マッサージや人工呼吸をする表情は真剣そのもの。団員たちは「この人の心臓になってあげなきゃいけないんだよ」と、生徒へ命を助けることの大切さを伝えていた。

 夏休み中にもかかわらず自ら志願して参加した、浦島丘中の山本翼くん(3年)は「難しかった。順序を間違えてしまいそうだし、とっさのときに動ける自信がないので、もっと練習する機会がほしい」と話した。

 市消防局では、中学生に対する救命講習の実施を推進している。同署も校長会で講習会の参加などを呼びかけていたが、学校のスケジュールとの折り合いがつかず、なかなか実現に至らなかった。同署は「大人が働いている日中に災害が起きたとき、若い力が重要になる。今回の救命講習会は第一歩となった。今後さらに参加する学校が増えれば」と期待を寄せている。

神奈川区版のローカルニュース最新6

地産キャベツなど販売

地産キャベツなど販売 社会

神奈川地区センで23日

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

コロナ対応の事業者支援

IDEC横浜

コロナ対応の事業者支援 経済

補助金などの制度説明

4月15日号

世界的ピアニストが演奏

かなっくホール

世界的ピアニストが演奏 文化

子ども・初心者向けに

4月15日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月15日号

陽性者累計1342人に 横浜市神奈川区

【Web限定記事】新型コロナ

陽性者累計1342人に 横浜市神奈川区 社会

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter