神奈川区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

日中韓作家 「砂の彫刻展」 迫力の砂像出現

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 横浜初の日本・中国・韓国の作家による「砂の彫刻展」(夏期)が8月31日まで、中区本町6丁目(北仲通南地区)を会場に開催されている。午前11時から午後9時まで。入場料は1200円(前売千円)、中学生以下は600円(同500円)。9月1日から秋期も開催。

 この彫刻展は、横浜市と泉州市(中国)・光州市(韓国)の三都市が交流し、文化芸術による発展を目指す「東アジア文化都市」事業の一環。鳥取砂丘の砂を使用し、日中韓をはじめ世界の砂像彫刻家たちが制作。芸術プロデューサーには日本で数少ないプロ砂像彫刻家・茶圓勝彦を迎える。

 会場では、ミニ砂像づくりなどのワークショップ(有料)や、日中韓の料理が楽しめる飲食スペースも。彫刻展の詳細は事務局【電話】045・681・3734。

チケットプレゼント

 5組10人を招待。希望者はハガキに〒住所、氏名、年齢、紙面の感想を明記、〒231-0033横浜市中区長者町2の5の14・2階、タウンニュース中央支社「砂の彫刻展」係へ。8月11日必着。

神奈川区版のローカルニュース最新6

バスの魅力を映像で

市交通局

バスの魅力を映像で 社会

10月20日まで作品募集

10月14日号

三ツ沢の自然を体験

三ツ沢の自然を体験 社会

24日 妙深寺境内の森で

10月14日号

駅直結シニア住宅開業

駅直結シニア住宅開業 経済

新綱島で2023年秋

10月14日号

福祉の仕事に出会う

福祉の仕事に出会う 社会

パシフィコで就職フェア

10月14日号

コロナ禍でも「生徒と共に」

コロナ禍でも「生徒と共に」 教育

私立学校協会の理事長に聞く

10月14日号

陽性者累計4764人に 横浜市神奈川区

【Web限定記事】新型コロナ

陽性者累計4764人に 横浜市神奈川区 社会

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(前 参議院議員 前 財務副大臣)を任命

    10月14日号

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員 前財務副大臣)を任命

    10月7日号

  • コロナ禍から命と生活を守るために

    市政報告

    コロナ禍から命と生活を守るために

    横浜市会議員 竹内 やすひろ

    10月7日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook