神奈川区版 掲載号:2014年10月30日号 エリアトップへ

ポートサイド公園愛護会 垣根越え地域交流 活動評価され市表彰へ

社会

掲載号:2014年10月30日号

  • LINE
  • hatena
夏休みのラジオ体操
夏休みのラジオ体操

 横浜駅東口の通称「ヨコハマポートサイド地区」=大野町・栄町・金港町周辺=の住人たちは、ポートサイド公園を媒介として様々なイベントを企画し、マンションの垣根を越えた地域交流を行っている。そうした活動が評価され、主催するポートサイド公園愛護会(上山哲郎会長)は11月7日に、横浜市公園愛護会表彰を受けることになった。

 ポートサイド地区は、1990年代からアート&デザインの街をコンセプトに再開発が行われ、オフィスビルや高層マンションなどが立ち並ぶ地区となった。現在は、16棟のマンションに約8千人が暮らす。

 マンションの管理組合は所有者団体のため、賃貸の割合が多い同地区のマンションでは、共助の観点から地域交流の必要性が叫ばれていた。そこで、ヨコハマポートサイド自治会の会長だった上山会長らが07年、マンションの垣根を越えた団体「ポートサイド公園愛護会」を発足。近隣マンションの住人ら29人(賛助会員21団体)は、各マンションの憩いの場となっているポートサイド公園の清掃ボランティアとして、毎週土曜日のごみ拾いを継続。数年前からは本格的に合同イベントも企画し、公園に親しむ機会を増やそうと、ラジオ体操や健康体操などを実施している。

 市表彰について上山会長は「ボランティアの方々のお蔭で今日がある。今後も活動を続け地域住民の輪を広げていきたい」と話している。

9日にもイベント

 また、同会は11月9日午前10時〜午後3時、公園フェスタ(焼き芋大会)をポートサイド公園で開催する。雨天中止。当日は、煉瓦づくりの石焼釜を使った「焼き芋」や「サンマ」(七輪貸し出しあり)を販売。その他、和太鼓や似顔絵、バルーンアートなどのイベントも予定している。

神奈川区版のトップニュース最新6

大口通にコロナ専門病院

大口通にコロナ専門病院 社会

軽症・中等症向けに60床

12月2日号

サルビアねっと登録1万人突破

サルビアねっと登録1万人突破 社会

患者情報、ICTで共有

12月2日号

3回目 2月から本格化

ワクチン接種

3回目 2月から本格化 社会

市、12月下旬に通知開始

12月2日号

緑化推進で優秀賞

MGP委員会

緑化推進で優秀賞 社会

社員有志で活動継続

11月25日号

旧規格消火器は交換を

旧規格消火器は交換を 社会

年内期限、事故の恐れも

11月25日号

6選手が表彰台に

神奈川大学レスリング部

6選手が表彰台に スポーツ

2大会でメダル量産

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook