神奈川区版 掲載号:2014年10月30日号 エリアトップへ

白幡小6年生代表 姉妹都市(サンディエゴ)児童とTV会議 「環境」テーマに交流

教育

掲載号:2014年10月30日号

  • LINE
  • hatena
自己紹介する白幡小の代表児童
自己紹介する白幡小の代表児童

 市立白幡小学校(永池啓子校長)の6年生9人が10月24日、横浜の姉妹都市である米国サンディエゴ市のモーニングクリーク小学校の6年生6人と、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルで2回目の「TV会議」を行った。

 モーニングクリーク小は東日本大震災の際、千羽鶴を姉妹都市である横浜市を通じて石巻の小学校に届けた。一方、白幡小は学校を上げて環境保護活動に取り組み、昨年2月には米国の海洋自然保護団体・NPO法人「セイラーズフォーザシー」が認定書を寄贈。同法人の創始者・デイビッド・ロックフェラー・ジュニア氏が学校間の架け橋となり、半年前にTV会議が実現した。

 今回は、同法人日本支部の事務局があるホテル内のチャペルが会場となった。来日中のロックフェラー夫妻も駆けつけ、白幡小の関係者らとの再会を喜んでいた。

 会議では、両校の代表児童がそれぞれ、海岸の清掃活動やリサイクルの現状などを英語で発表。永松亜純さんは「前回は文化の違いを学んだので、今回は環境をテーマに質問した。次は日本語で会議がしたい」と感想を述べた。永池校長は「いずれ子どもたちは卒業するが、スピリットを引き継ぐために、今後も交流を続けていきたい」と話した。

米児童と話すロックフェラー夫妻
米児童と話すロックフェラー夫妻

神奈川区版のローカルニュース最新6

災害時の救援車両を贈呈

神福協

災害時の救援車両を贈呈 社会

日本赤十字社に対し

11月25日号

反町でグループ写真展

反町でグループ写真展 文化

自由なテーマで28日まで

11月25日号

上瀬谷新交通に参画せず

シーサイドライン

上瀬谷新交通に参画せず 社会

開業の見通し不透明に

11月25日号

人気のフリマ開催

11月27日

人気のフリマ開催 社会

東横フラワー緑道フェスタ

11月25日号

陽性者累計4802人、前週から1人増 横浜市神奈川区

【Web限定記事】新型コロナウイルス

陽性者累計4802人、前週から1人増 横浜市神奈川区 社会

11月25日号

原油高で相談窓口

原油高で相談窓口 経済

市、中小企業対象に設置

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook