神奈川区版 掲載号:2014年10月30日号 エリアトップへ

劇団かに座 次作は下町人情物 5組10人を招待

掲載号:2014年10月30日号

  • LINE
  • hatena
家族・従業員・近所の絆を描く
家族・従業員・近所の絆を描く

 「地域に根差した演劇」を目指す「劇団かに座」の公演が11月14日(金)から16日(日)まで、中区の関内ホールで開かれる。

 今回の作品は好評だった前作「夏きたりなば」のふたくちつよし作「切り子たちの秋」。東京下町の町工場で不景気にも負けず頑張る家族・従業員・近所の人々との触れ合いや絆を、かに座らしく心温まるドラマに仕上げている。

 一般前売1500円、当日2000円。開演は14日が午後7時、15日は2時と7時、16日は2時。(問)【電話】045・311・4616

 公演に5組10人を招待。応募はハガキに〒住所、氏名、年齢を明記し、〒220-0073西区岡野1の3の14劇団かに座「TNプレゼント」係へ。11月5日締切。発表は発送をもって。

神奈川区版のローカルニュース最新6

20年の歴史祝う

うさぎ山

20年の歴史祝う 社会

5日に記念イベント

12月2日号

キャンドルで地域つなぐ

キャンドルで地域つなぐ 社会

六角橋の施設などで点灯

12月2日号

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ 社会

顔見知り高齢者の異変察知

12月2日号

人形の家でペコちゃん展

人形の家でペコちゃん展 文化

横浜創業 不二家のシンボル

12月2日号

かわいい写真、楽しんで

かわいい写真、楽しんで 社会

大口1番街に展示

12月2日号

「生理の貧困」支援へ

「生理の貧困」支援へ 社会

市社協など寄付募る

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook