神奈川区版 掲載号:2014年12月4日号 エリアトップへ

(PR)

「花粉症、流行る前に対策を」 12月20日、無料公開講座

掲載号:2014年12月4日号

  • LINE
  • hatena
横浜駅西口から徒歩5分の同院
横浜駅西口から徒歩5分の同院

 もうすぐシーズンがやってくる”花粉症”の治療に関する無料公開講座が12月20日(土)、神奈川歯科大学附属横浜研修センター・横浜クリニックで行われる。

 来春は花粉の飛散量が多い見込みで、症状に悩む人が増えるとみられる。当日は、同院眼科特任教授・原直人医師と耳鼻咽喉科特任講師・荒木康智医師が花粉症の原因や症状、治療法について話す。時間は午後2時から3時まで。申し込み不要、当日直接会場へ。

早めの点眼で改善

 目のかゆみなどが起こるアレルギー性結膜炎の中でも、主に花粉により毎年同じ季節に症状が出るものを「季節性アレルギー性結膜炎」という。治療には抗アレルギー性点眼薬を使い、症状によってステロイド点眼薬や内服薬を併用する。原医師は「花粉が飛散する2週間以上前から抗アレルギー薬の点眼を始めると、かゆみなどの自覚症状改善に有効です」と話す。

鼻炎に新治療

 「アレルギー性鼻炎の治療は、近年新しい治療手段が次々と実用化されています」と荒木医師。飛散予測による季節前投薬をはじめ、スギのアレルゲンエキスを舌に投与する舌下免疫療法、トリクロール酢酸による粘膜焼灼術など、症状に合わせて選択すれば改善させることができるという。早めの受診を。

神奈川歯科大学附属横浜クリニック

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

TEL:045-313-0007

http://www.hama.kdu.ac.jp

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

作曲界の伝説(レジェンド)の音楽を

神奈川県民ホール

作曲界の伝説(レジェンド)の音楽を

「一柳シート」学生は無料に

1月28日号

いつまでも「自分らしく」暮らしたい人へ

24時間看護スタッフ常駐 専門フロアによる認知症ケア 大和ハウスグループ

いつまでも「自分らしく」暮らしたい人へ

各日1組2名限定 「個別見学会」開催

1月28日号

引越し不要で自宅を現金化

戸建てもマンションも

引越し不要で自宅を現金化

新サービス「住んだまま買い取り」が好評

1月28日号

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

マンションの買取強化中

東京建物不動産販売

マンションの買取強化中

住替えは今がチャンス、査定相談は無料

1月21日号

寺島氏らが講演

人権シンポ

寺島氏らが講演

オンラインで同時開催

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク