神奈川区版 掲載号:2014年12月18日号 エリアトップへ

全盲のシンガーソングライターとして音楽活動に取り組む 栗山龍太(りょうた)さん 富家町在住 38歳

掲載号:2014年12月18日号

  • LINE
  • hatena

眼差しの向こうに武道館

 ○…几帳面な性格のパートナー”ダイアン”を連れて、平日は横浜市立盲特別支援学校で教壇に立ち、休日はステージでその透き通った歌声を響かせる。盲導犬との生活や日常で感じたことなどをパートナーとともに歌う姿が話題を呼び、今や全国で引っ張りだこ。すくすくかめっ子Xマス会のライブも無事に終え、「1月には東神奈川のジェイバッカスというバーで歌うんですよ」とにっこり。

 ○…大阪で生まれ育つ。母の勧めで3歳からピアノを始めた。「4歳の頃には好きな曲にアレンジを加えて弾いていました」と懐かしむ。視力を失ったのは小5のとき。「僕の失明を苦に両親が蒸発し、中3から児童養護施設で過ごしました」。心の支えは音楽。盲学校では仲間たちとバンドを組んで音楽漬けの毎日を過ごした。高校卒業後、施設を出たい一心で単身、茨城へ。筑波技術大学で針灸マッサージ師の資格、筑波大学で教員免許を取得。24歳から現在の職場で教師生活を送っている。

 ○…18歳からデモテープを音楽事務所に送り続けていたが、音楽の道は狭き門だった。しかし転機が訪れる。21歳の頃に楽器店で出会った友人が音楽会社を設立。「よかったらCDを出さないか」と、4年前にCDデビューを果たした。「メロディーが思いつくのは朝、出勤しているときや散歩のときが多い」。ダイアンといると、自然と良いことばかりが頭に浮かぶという。職場でも同僚とバンドを組んでおり、「音楽は僕のサプリメントみたいなもの」と位置付ける。

 ○…家に帰れば二児のパパ。「よく子どもとステージごっこをしますよ」と微笑む。数年前には、ギターとベースが一つになった8弦ギターを特注。「ライブハウスも作ってみたいと思います」と意欲を見せる。「いつかラジオやテレビで僕の作った曲が流れたらいいなって。夢は武道館に立つことです」。眼差しの向こうに光り輝く将来を描く。

神奈川区版の人物風土記最新6

村尾 泰弘さん

神奈川被害者支援センターの理事長を務める

村尾 泰弘さん

藤沢市在住 65歳

1月27日号

丸 りおなさん

女優・タレントで、移動支援アプリ「マイルート」のアンバサダーとして横浜の魅力を伝える

丸 りおなさん

横浜市在住 23歳

1月20日号

篠崎 順一さん

「亀の甲せんべい」にまつわる歴史をまとめ、2冊の資料を刊行した

篠崎 順一さん

神奈川図書館在勤 63歳

1月13日号

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

青葉区在住 20歳

1月6日号

梶原 昂希さん

プロ野球ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから6位指名を受けた

梶原 昂希さん

神奈川大学野球部 22歳

1月1日号

吉川 七海さん

六角橋で開催されたクリスマスパレードのリーダーを務めた

吉川 七海さん

川崎市在住 21歳

12月16日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook