神奈川区版 掲載号:2014年12月18日号 エリアトップへ

横浜市 水素ステーション設置へ 大さん橋に来年から

社会

掲載号:2014年12月18日号

  • LINE
  • hatena
市が普及を目ざすFCV
市が普及を目ざすFCV

 横浜市はこのほど、来年中をめどに大さん橋=中区=に市内初となる移動式水素ステーションを設置すると発表した。11月25日には予定地見学会を開催。当日はトヨタが12月15日から販売する、世界初の市販用燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」の試乗も行われ、関係者らは乗り心地に感心しきりだった。

 横浜市は低炭素なまちづくりを推進するため、二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーである水素の活用に取り組んでいる。燃料電池車普及に向け、市は今年度中に公用車としてミライ1台を購入予定。インフラ整備のため、都心部で横浜のシンボル的な場所でもある大さん橋に、JX日鋼日石エネルギー(株)が運営する水素ステーションを設置する運びとなった。

 移動式はステーションの部品一つひとつに国の認可が必要となっているため、運用開始日は未定。一般利用は当初週1〜2日を予定しており、車の普及度を見ながら利用頻度を増やしていくという。

「低炭素なまちへ」

 2015年2月下旬には旭区と泉区に固定式のステーションを整備するという。温暖化対策統括本部の担当者は「水素エネルギーの利活用や、引き続き節電・省エネの取り組みも継続することで、環境に優しい低炭素なまちづくりを進めていきたい」と話している。

神奈川区版のローカルニュース最新6

防災願う出初式

防災願う出初式 社会

規模縮小し2年ぶり開催

1月13日号

神奈川区を味わう

神奈川区を味わう 社会

市庁舎内食堂で限定メニュー

1月13日号

廃材オブジェで正月祝う

日産自横浜工場

廃材オブジェで正月祝う 文化

ベテランの技能結集

1月13日号

大神商店会がサイト開設

大神商店会がサイト開設 社会

会員らが地域情報発信

1月13日号

読書講演会 動画で配信

読書講演会 動画で配信 文化

1月末まで公開

1月13日号

大河ドラマゆかりの地紹介

『鎌倉殿の13人』

大河ドラマゆかりの地紹介 文化

県と市、特設ウェブページ開設

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook