神奈川区版 掲載号:2015年7月9日号 エリアトップへ

学童クラブとんぼ職員 応急手当学ぶ 講師は地域の普及員

社会

掲載号:2015年7月9日号

  • LINE
  • hatena
人形を使って心肺蘇生訓練をする参加者
人形を使って心肺蘇生訓練をする参加者

 区内で6カ所の学童クラブを運営する「NPO法人夢・とんぼ」が7月1日、応急手当講習会を新子安南部町内会館で行った。

 「学童クラブとんぼ」は、西寺尾小と西寺尾第二小、子安小、大口台小の児童約250人が通う。今回の講習会は、地域と顔の見える関係を築くことを目的に、同法人の研修の一環として実施された。

 職員17人は、同町内会の応急手当普及員である森田岩男会長と黒田健さん、古屋良太さんの3人から心肺蘇生法やAEDの使い方などの指導を受け、横浜市消防局の発行する普通救命講習修了証Iが交付された。

 峯尾真一事務局長は「地域の中に技術を持った方がいて心強い。定期的に訓練し、いざに備えていきたい」と話していた。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6

仏教会が弁当無償配布

仏教会が弁当無償配布 社会

食支援目指し本覚寺などで

2月25日号

ノアが横浜武道館に

ノアが横浜武道館に スポーツ

3月7日、タイトル戦も

2月25日号

子どもも楽しめる演奏会

子どもも楽しめる演奏会 文化

世界的ピアニストが出演

2月25日号

親子でクラシック鑑賞

親子でクラシック鑑賞 文化

かなっくホールでコンサート

2月25日号

福島に「災害義援金」手渡し

横浜金港ライオンズクラブ

福島に「災害義援金」手渡し 社会

2月25日号

中央卸売市場の90年

中央卸売市場の90年 文化

中央図書館で企画展

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:27更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク