神奈川区版 掲載号:2015年7月30日号 エリアトップへ

(PR)

小児矯正は「見極め」が鍵 歯並びが気になる方は相談を

掲載号:2015年7月30日号

  • LINE
  • hatena
日本矯正歯科学会認定医桑原恵(くわはらけい)院長
日本矯正歯科学会認定医桑原恵(くわはらけい)院長

 夏休みに相談が急増する小児矯正。目安は7〜8歳といわれるが「実は早ければ良いというものではなく、開始時期の見極めが鍵」と桑原恵院長。

 子どもの矯正の最大のメリットは、顎の成長にあわせて治療ができること。しかし、開始が早すぎるとかえって治療期間が長引くケースもあるという。

 歯の生え変わり時期や顎がこれからどの位伸びるかなどの見極めは、矯正歯科の専門性が必要だ。「そのため当院では、歯並びが悪くてもすぐに治療をすすめることはなく、適切な時期まで待っていただく場合もあります」と院長。「相談が早すぎるということはありませんので、お子様やお孫さんの歯並びで気になることがありましたら夏休みを利用して一度ご来院下さい」。今本当に矯正が必要なのかも含め、セカンドオピニオンとして相談できる。

大人の矯正も大丈夫

 また同院では全ての治療を院長が担当し、20〜60代の矯正も多数手がける。「ずっと歯並びを気にしていたけれど子どもの頃に治療を受ける機会がなかった方からの相談が増えています。歯や骨に大きな問題がない限り何歳でも可能です」

 装置装着期間の平均は1〜2年ほど。透明な器具や歯の裏側に装着するタイプなど「目立たない矯正」のほか、前歯だけの部分矯正、おしゃれなカラーゴム、取り外し可能のマウスピース矯正も。正しい噛みあわせは歯の機能向上に、美しい口元は自信につながる。

 同院は矯正歯科専門として横浜で30年。近隣歯科からの紹介で来院する人も多い。「気になった時が相談時です。お気軽にどうぞ」
 

サン横浜歯科矯正クリニック

横浜市西区高島2-14-17クレアトール横浜ビル6F

TEL:045-453-0786

http://www.sun-yoko.or.jp/

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

終活・相続の無料相談会

オンラインによる

終活・相続の無料相談会

電話、ネットで対応

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

日曜の急患歯科診療、実施中

日曜の急患歯科診療、実施中

 次回は1月24日 小机歯科医院

1月14日号

「不動産に関する事で お困りはないですか」

「不動産に関する事で お困りはないですか」

宅建協会の無料相談が好評

1月14日号

元気なうちに住み替えて将来の安心を

神奈川県住宅供給公社

元気なうちに住み替えて将来の安心を

1月7日号

冬場に潜む脳疾患のリスク

冬場に潜む脳疾患のリスク

取材協力▽脳神経外科東横浜病院

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク