神奈川区版 掲載号:2015年7月30日号 エリアトップへ

地域力で社会を明るく 保護司会 街頭キャンペーン

社会

掲載号:2015年7月30日号

  • LINE
  • hatena
チラシを受け取る親子
チラシを受け取る親子

 非行や犯罪のない社会を目指す「社会を明るくする運動」の街頭啓発キャンペーンが7月22日、東神奈川駅周辺とイオン東神奈川店前で行われた。

 これは、社明運動の強化月間に合わせ神奈川保護司会(山本和義会長)が主催したもので、今回が65回目。犯罪や非行を防ぐとともに、罪を犯してしまった人が社会復帰できるよう、地域が一丸となって見守ることを目的とした全国規模の運動だ。

 開催に先立ち山本会長は「立ち直りを支える社会を作るためには、地域の力が不可欠。力を合わせて意義を伝えましょう」とあいさつ。同キャンペーンには二宮智美区長も駆けつけ、区民生委員児童委員協議会や区更生保護女性会など、12団体72人とともに啓発チラシを歩行者に配った。二宮区長は「あやまちを犯した人の社会復帰に対する地域の理解を、少しでも広げていければ」と話していた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

UXデザイン概念を「食」に応用

【Web限定記事】

UXデザイン概念を「食」に応用 教育

神奈川大学工学部ゼミがコラボメニュー考案

1月28日号

ネット犯罪から身を守る

ネット犯罪から身を守る 社会

ウェブ上で無料セミナー

1月28日号

「兵士の物語」を配信

かなっくホール

「兵士の物語」を配信 文化

狂言やダンスで表現

1月28日号

被害者・遺族支援で感謝状

神福協ら

被害者・遺族支援で感謝状 社会

20年間にわたり助成

1月28日号

心の健康や家庭、人間関係 一人で悩まずに

【Web限定記事】

心の健康や家庭、人間関係 一人で悩まずに 社会

リーフレットで相談窓口案内 神奈川区

1月28日号

献血協力で「相鉄カレンダー」プレゼント

【Web限定記事】

献血協力で「相鉄カレンダー」プレゼント 社会

相鉄・JR直通記念、赤十字と協力 神奈川県内8カ所で

1月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク