神奈川区版 掲載号:2015年8月27日号 エリアトップへ

神奈工生 六角橋商店街をPR 壁画・PV制作など手がける

社会

掲載号:2015年8月27日号

  • LINE
  • hatena
壁画制作とPV撮影に取り組む生徒たち
壁画制作とPV撮影に取り組む生徒たち

 六角橋商店街をPRしようと、平川町にある県立神奈川工業高校(後藤博史校長)のデザイン科3年生と美術同好会が壁画やショートムービーの制作などを行っている。4年前に商学連携を始め、今年度初めて本格的な取り組みを進めている。

 商店街PRは、「イベント衣装」「壁画」「ショートムービー」「モニュメント」の4つの企画に分かれており、同校デザイン科3年生のうち「地域連携」というテーマで課題研究に取り組む12人と、美術同好会に所属する1〜3年生8人が参加している。

 これまで、商学連携の活動として生徒が考案した商店街のマスコットキャラクターやシンボルマークを掲示板で発表したことはあったが、実用化には至らなかった。今回の取り組みは、同校の卒業生でもある橋本喜代枝教諭が生徒とともに研究している商店街とのコラボ企画を提案。意見交換を重ね、晴れて4企画が始動した。

地域貢献楽しむ

 イベント衣装制作では、商店街プロレスでプロレスラーが登場時にまとうガウンを手作り。また、今月中旬には仲見世通りの掲示板スペースをリニューアル。キリンなどの動物が(昔走っていた)市電に乗っている壁画を完成させた。現在は、商店街を紹介するショートムービーを制作中。9月中旬完成を目指しており、SNSでの発信を模索している。モニュメント制作も企画中だ。生徒の一人、杉本実花さんは「地域に貢献することが純粋に楽しいと初めて感じた」と話し、参加する生徒全員が制作活動を通じて商店主や買い物客とふれあえることでより意欲が湧いているという。

 松坂屋カバン店の野村浩さんは「私たちでは思いつかないような、若い人の意見やアイデアを取り入れられるのは嬉しい」と話す。若者発信の新たな商店街PRに期待が高まっている。

神奈川区版のトップニュース最新6

新子安交番廃止へ

新子安交番廃止へ 社会

県警整備計画で2021年度末

3月4日号

市、商店街の発行支援へ

プレミアム付商品券

市、商店街の発行支援へ 経済

助成金で消費喚起図る

3月4日号

逆境乗り越え笑顔の金

チアクラブLIPS

逆境乗り越え笑顔の金 スポーツ

全国大会で初の快挙

2月25日号

児童虐待対策へ支援拠点

横浜市

児童虐待対策へ支援拠点 社会

神奈川区など10区に来年度

2月25日号

集団か個別 選択・予約へ

【Web限定記事】横浜市ワクチン接種

集団か個別 選択・予約へ 社会

各区の会場を発表

2月18日号

商店主がプロの技伝授―横浜市神奈川区でまちゼミ

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:27更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク