神奈川区版 掲載号:2015年10月1日号 エリアトップへ

「ガチめん!」 銀・銅受賞の2店 2カ月の激闘振り返る

社会

掲載号:2015年10月1日号

  • LINE
  • hatena
末廣家店主の末廣良信さんとチャーシューメン
末廣家店主の末廣良信さんとチャーシューメン

 市内商店街めん類NO・1決定戦(通称「ガチめん!」)の結果発表から1週間。市内54商品のうち、チャーシューメン(税込750円)で銀賞(2位)に輝いた末廣家=六角橋1の14の7=と、小龍包の濃厚肉出汁カレーそば(税込850円)で銅賞(9位)を受賞した六角橋小籠包=六角橋1の9の1=に、2カ月に及ぶ戦いを終えての心境を聞いた。

末廣家

 5184票中418票を獲得した末廣家の末廣良信さんは「まずは応援してくださったみなさんにお礼を申し上げたい。その上で、優勝できなかったのは自分の実力がまだまだということ」と頭を下げた。

 家系総本山・吉村家の直系店。麺・スープ・チャーシューどれをとっても一切の妥協を許さないラーメン作りはもとより、接客や衛生管理まで徹底的に行う。2013年の開業以来、毎日渾身の一杯を提供してきたが「これを機に、さらに腕を磨いて期待に応えられるような店づくりに励みたい」と決意表明した。

六角橋小籠包

 162票、同率9位で銅賞に食い込んだ六角橋小籠包の高梨修平さんは「銅賞は皆さんの力でもらえたものと思っている。商店街の人たちも食べに来て応援してくれた」と感謝する。

 2011年開業。焼き小龍包をメーンに提供する同店は、小龍包につつまれたスープをベースにカレー風味に仕上げた一品で勝負したが、「個性的なところがお客さんを惹きつけられたのでは」と分析する。このイベントを通じて訪れた人も多かったと振り返った上で、「今後は新メニューの考案も探っていきたい」と意欲をみせていた。

六角橋小籠包店主の高梨修平さんと肉出汁カレーそば
六角橋小籠包店主の高梨修平さんと肉出汁カレーそば

神奈川区版のローカルニュース最新6

コーヒー通じ地域交流

神大生有志

コーヒー通じ地域交流 文化

31日から淹れ方講座

1月23日号

集合住宅再生セミナー

市住宅供給公社

集合住宅再生セミナー 社会

23管理組合が参加

1月23日号

どんど焼きで無病息災願う

どんど焼きで無病息災願う 文化

松見町の八幡神社で

1月23日号

キャッシュレス決済の仕組み

キャッシュレス決済の仕組み 経済

28日、区で消費生活教室

1月23日号

コーラスの祭典

コーラスの祭典 文化

2月8日、神奈川公会堂

1月23日号

美術と演劇の融合展

美術と演劇の融合展 文化

2月4日から、フェイアート

1月23日号

「100年時代」語るシンポ

「100年時代」語るシンポ 文化

黒岩知事の基調講演も

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク