神奈川区版 掲載号:2015年10月8日号 エリアトップへ

米に漂着「鳥居の一部」 BQ(ベイクォーター)で着岸セレモニー ケネディ駐日大使も列席

文化

掲載号:2015年10月8日号

  • LINE
  • hatena
神事を執り行う神職
神事を執り行う神職

 東日本大震災の津波により、青森県八戸市から米国オレゴン州に漂着した神社の鳥居の一部が4年半ぶりに日本へ帰ってきたことを記念し、10月1日に横浜ベイクォーターで着岸セレモニーが行われた。

 特設会場には、アメリカ大使館関係者、八戸市・横浜市関係者、一時保管場所となっていたポートランド日本庭園関係者など約60人が列席。キャロライン・ケネディ駐日大使も駆けつける中、鶴岡八幡宮=鎌倉市=の神職による神事が執り行われた。

横浜港に先月到着

 流されたのは、厳島神社にある2基の鳥居の最上部にあたる笠木2本。オレゴン州の海岸に2年かけて漂着後、ポートランド日本庭園で保管されていた。

 現地調査の結果、2本とも同神社の笠木ということが判明した。協議を重ねた末、日本へ返還することで合意し9月中旬、横浜港に到着。25日から30日までベイクォーターで一般公開された。

社長の厚意で公開

 同館で一般公開されたのは、運営会社である横浜ダイヤビルマネジメントの竹内和彦代表が笠木のことを聞きつけ、輸送に携わった上野トランステック=中区=に「できることがあれば協力したい」と連絡したことがきっかけ。偶然にもポートランドの魅力を発信するイベントを今年5月に開催していたこともあり、竹内代表は「当館が一端を支援でき大変誇りに思います」と喜んでいた。

 セレモニーで「八戸で社に納まった姿を見られるのが楽しみ」と挨拶したケネディ駐日大使。笠木は故郷、八戸市に運ばれ修繕されたのち、来春に再建記念式典が行われる予定だという。

挨拶するケネディ駐日大使
挨拶するケネディ駐日大使

神奈川区版のローカルニュース最新6

コーヒー通じ地域交流

神大生有志

コーヒー通じ地域交流 文化

31日から淹れ方講座

1月23日号

集合住宅再生セミナー

市住宅供給公社

集合住宅再生セミナー 社会

23管理組合が参加

1月23日号

どんど焼きで無病息災願う

どんど焼きで無病息災願う 文化

松見町の八幡神社で

1月23日号

キャッシュレス決済の仕組み

キャッシュレス決済の仕組み 経済

28日、区で消費生活教室

1月23日号

コーラスの祭典

コーラスの祭典 文化

2月8日、神奈川公会堂

1月23日号

美術と演劇の融合展

美術と演劇の融合展 文化

2月4日から、フェイアート

1月23日号

「100年時代」語るシンポ

「100年時代」語るシンポ 文化

黒岩知事の基調講演も

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク