神奈川区版 掲載号:2015年10月29日号 エリアトップへ

神大フェスタ実行委員長として大学祭の運営を指揮する 仲西 優太さん 神奈川大学3年 21歳

掲載号:2015年10月29日号

  • LINE
  • hatena

殻を破った変革者

 ○…今週末にせまった神大フェスタ。ここまで企画や準備に追われていたが、「今月になってから、当日の段取りなどの確認が増えたので実感がわいた」と話す。5部署150人を引っぱる委員長として、授業以外はフェスタ一色。地元、大和市で続けている塾講師のアルバイトは9月から休んでいるほどだ。「この一年間頑張ってきたものがどんな風に形になるか、わくわくしている」

 ○…スポーツ好きで、幼稚園から中学校の間に水泳や野球を習っていた一方で、小さい頃から人とコミュニケーションをとるのが苦手だった。「自分から話しかけられないし、相手のことを考えすぎていた」と振り返る。しかし、高校でたまたま入った生徒会の仕事が殻を破るきっかけに。4mほどのスカイツリーを竹で作り上げたとき、「こんなこともできるんだ」と喜びが自信になった。

 ○…教員を目指そうと、推薦で神大へ。経済学部で教職課程も履修し、勉学だけでも多忙を極めるが「残すはあと32単位。4年生の後期はフェスタだけに集中できる」とにんまり。最初は成り行きで入った実行委員会だったが、今では委員長になるほどの熱中ぶり。「(委員長を志願したのは)組織を変えたかったから」。一度はなくなった大学祭を学生が復活させたという歴史がある中、委員の意識低下やマンネリ化に危機感を持った。「社会に出て恥じないよう指導している。徐々に良くなってきたと思う」とうなずく。

 ○…委員会の仕事はフェスタだけでなく、六角橋商店街のイベントにも携わる。「商店街の人たちは人情味があって好き」。たまの休みは友人とドライブ。静岡や山梨で温泉に浸かって気分転換するという。今から楽しみなのが来年6月から始まる教育実習。自身のターニングポイントとなった母校で地理・歴史を教える。「人間関係で悩んだときに頼ってくれるような、人の役に立てる大人になりたい」

神奈川区版の人物風土記最新6

浜田 太郎さん

創業時の人気メニューを復活させた島田橋やぶの店主

浜田 太郎さん

松本町在住 46歳

12月5日号

田村 和也さん

キャンドルナイト実行委員長を務める神奈川大学3年生の

田村 和也さん

六角橋在学 21歳

11月28日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月21日号

名取 正暁さん

市消防局が制作した火災予防絵本の原作者で、予防部長の

名取 正暁さん

三ツ沢出身 57歳

11月14日号

出井 敏博さん

埼玉西武ライオンズからドラフト育成1位で指名された、神奈川大学野球部に所属する

出井 敏博さん

六角橋在住 22歳

11月7日号

荻原 朋子さん

横浜銀行アイスアリーナでスケートを習っている

荻原 朋子さん

90歳

10月31日号

信時 正人さん

スマートイルミネーション横浜2019の実行委員長を務める

信時 正人さん

63歳

10月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク