神奈川区版 掲載号:2015年12月3日号 エリアトップへ

幸ケ谷小6年1組 住人招き「ふれあい交流会」 防災対策で企画

教育

掲載号:2015年12月3日号

  • LINE
  • hatena
児童と一緒に作った災害食を試食する参加者
児童と一緒に作った災害食を試食する参加者

 横浜市立幸ケ谷小学校(小正和彦校長)の6年1組32人が11月26日、「ハートで包もうふれあい交流会」を同校で開いた。

 これは「災害時のために地域の人と交流を深めよう」という目的で、児童が中心となり担任の上田和代教諭と一緒に企画したもの。住人のほか、区役所、消防、警察の職員約12人が参加した。

 自己紹介ゲームから始まった交流会。児童は、身の回りのもので作れる応急処置アイテムの作り方などを披露した。家庭科室では、ポテトチップスや缶詰のコーンを使った災害食作りを実践。児童の一生懸命な姿に、近所に住む鶴岡利則さんは「おいしいね」と笑顔をみせていた。

共助の必要性児童が気付く

 同クラスは、5年生のときから総合学習の一環で防災について学習を進めてきた。防災マップ作りなどに取り組む中、児童が共助の必要性に気付き、交流会の企画に至ったという。浦佑真くんは「地域の人と交流を深めることができてうれしかった」と話していた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

市立図書館に絵本寄贈

通信設備エンジニアリング

市立図書館に絵本寄贈 社会

6月17日号

法務大臣から感謝状

県遊協ら

法務大臣から感謝状 社会

更生保護活動で

6月17日号

ど根性トマトすくすく

ど根性トマトすくすく 文化

歩道橋脚脇から発芽

6月17日号

県、公道実施を中止

五輪聖火リレー

県、公道実施を中止 社会

6月17日号

文学作品 チェロと朗読で

文学作品 チェロと朗読で 文化

7月7日かなっくホール

6月17日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter