神奈川区版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

白幡仲町会 コンビニに消火器具設置 ファミリーマートと協定

社会

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena
協定書を交わした(前列右から)中込会長、森田署長、田苗オーナー
協定書を交わした(前列右から)中込会長、森田署長、田苗オーナー

 白幡仲町会(中込弘会長)は、ファミリーマート白幡仲町店(田苗孝裕オーナー)に町内会の可搬式初期消火器具を設置した。コンビニエンスストアが設置場所を提供するのは区内初の試み。12月10日には、神奈川消防署(森田清署長)と3者で協定書を交わした。

 これは、市とコンビニエンスストア8社との「可搬式初期消火器具の設置協力に関する協定」に基づき締結されたもの。町内で火災が発生したときに住民が使用できるよう、可搬式初期消火器具を同店の協力で駐車場に設置。中込会長は「火災に弱く、重点対策地域に指定されている町。狭あい道路が多く、以前から悩みの種だった」と話し、「24時間営業のコンビニに置けるのは非常にありがたい」と笑顔を見せた。

 同町内会はスタンドパイプ式の初期消火器具も2台所有しており、毎年住人で訓練に取り組む。田苗オーナーは「災害でライフラインが止まったとき、コンビニの存在は大きいと思う。当店の社員も使い方を覚える必要はある」と話した。

 「初期消火器具を設置したいが場所がない」という声から、今年度始まったこの事業。市内ではこの日までに6店舗が協力しており、市消防局は今度も締結を進めていくとしている。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6

心臓リハビリ推進へ連携

横浜市

心臓リハビリ推進へ連携 社会

民間ジムやスポセンなどと

5月13日号

港南区で初の移動販売

野菜卸「つま正」

港南区で初の移動販売 経済

高台住民の買い物支援

5月13日号

マスク飲食推奨へ

神福協ら

マスク飲食推奨へ 社会

県に啓発品10万個寄贈

5月13日号

金港LCへ感謝状

金港LCへ感謝状 社会

幸ケ谷小と日赤から

5月13日号

神奈川区 犯罪発生状況

【Web限定記事】

神奈川区 犯罪発生状況 社会

5月13日号

脱炭素社会へ意見募る

脱炭素社会へ意見募る 政治

自民党がシンポジウム

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

六角橋から5Km歩こう

六角橋から5Km歩こう

11日と25日 参加無料

5月11日~6月22日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter