神奈川区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

未来へ歴史をつなげ 雑誌「石巻学」を編集

社会

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 「津波で失われた歴史や文化を掘り起こし、未来へとつなげよう」――。そんな思いから、雑誌「石巻学」が昨年12月に生まれた。

 128ページの雑誌には、大学教授や作家、ラジオパーソナリティーやお笑い芸人ら、石巻市に関係のある20人以上が登場。それぞれの目線で「石巻」が切り取られている。スタイルは対談やエッセーなどさまざまだ。編集したのは、石巻生まれで現在は金沢区に住む、大島幹雄さん。「ノンフィクションライターの経験を生かせないか」という思いから、雑誌編集という考えに至ったという。

 大島さんは震災後、石巻市でボランティアをする中で、現地の奥深い歴史や文化を知った。津波により失われたものは確かにあるが、歴史を語れる「人」はいた。毎月現地に通い、約2年をかけて現地の人々と交流し、作り上げた。

 「雑誌」にこだわるのは「どんな内容でも入れられるから」。さまざまな立場の人が好きなように石巻を語ることで、「筆者と読者、また筆者同士でも交流が生まれていく」と期待する。

 目標は「2年に3号」ほどのペースで、計10号発行すること。「石巻市以外の人にも知ってもらえるように頑張らないと」と前を向く。同誌はネットストアhоntо(【URL】http://honto.jp/)で購入できる。1500円(外税)。

東日本大震災から5年―。被災地を思い活動する市内の個人・団体を紹介します。

神奈川区版のローカルニュース最新6

神大マルシェが盛況

神大マルシェが盛況 文化

地元企業とコラボで

7月18日号

住民招き施食会(せじきえ)法要

陽光院

住民招き施食会(せじきえ)法要 社会

無縁仏を供養

7月18日号

プログラミングに挑戦

子安小

プログラミングに挑戦 教育

来年度の必修化に備え

7月18日号

日本最大級の音楽フェス

横浜音祭り

日本最大級の音楽フェス 文化

市内の学生を無料招待

7月18日号

かなっくで鉄道写真展

かなっくで鉄道写真展 文化

8月13日〜18日 力作100点以上

7月18日号

六角橋商店街で「選挙割」

六角橋商店街で「選挙割」 経済

投票証明書の提示で

7月18日号

かなっく七夕企画

かなっく七夕企画 文化

宮沢賢治作品楽しむ

7月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 7月11日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク