神奈川区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

未来へ歴史をつなげ 雑誌「石巻学」を編集

社会

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 「津波で失われた歴史や文化を掘り起こし、未来へとつなげよう」――。そんな思いから、雑誌「石巻学」が昨年12月に生まれた。

 128ページの雑誌には、大学教授や作家、ラジオパーソナリティーやお笑い芸人ら、石巻市に関係のある20人以上が登場。それぞれの目線で「石巻」が切り取られている。スタイルは対談やエッセーなどさまざまだ。編集したのは、石巻生まれで現在は金沢区に住む、大島幹雄さん。「ノンフィクションライターの経験を生かせないか」という思いから、雑誌編集という考えに至ったという。

 大島さんは震災後、石巻市でボランティアをする中で、現地の奥深い歴史や文化を知った。津波により失われたものは確かにあるが、歴史を語れる「人」はいた。毎月現地に通い、約2年をかけて現地の人々と交流し、作り上げた。

 「雑誌」にこだわるのは「どんな内容でも入れられるから」。さまざまな立場の人が好きなように石巻を語ることで、「筆者と読者、また筆者同士でも交流が生まれていく」と期待する。

 目標は「2年に3号」ほどのペースで、計10号発行すること。「石巻市以外の人にも知ってもらえるように頑張らないと」と前を向く。同誌はネットストアhоntо(【URL】http://honto.jp/)で購入できる。1500円(外税)。

東日本大震災から5年―。被災地を思い活動する市内の個人・団体を紹介します。

神奈川区版のローカルニュース最新6

コーヒー通じ地域交流

神大生有志

コーヒー通じ地域交流 文化

31日から淹れ方講座

1月23日号

集合住宅再生セミナー

市住宅供給公社

集合住宅再生セミナー 社会

23管理組合が参加

1月23日号

どんど焼きで無病息災願う

どんど焼きで無病息災願う 文化

松見町の八幡神社で

1月23日号

キャッシュレス決済の仕組み

キャッシュレス決済の仕組み 経済

28日、区で消費生活教室

1月23日号

コーラスの祭典

コーラスの祭典 文化

2月8日、神奈川公会堂

1月23日号

美術と演劇の融合展

美術と演劇の融合展 文化

2月4日から、フェイアート

1月23日号

「100年時代」語るシンポ

「100年時代」語るシンポ 文化

黒岩知事の基調講演も

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク