神奈川区版 掲載号:2016年3月3日号 エリアトップへ

医療救護隊、災害活動を実践 防災拠点訓練で

社会

掲載号:2016年3月3日号

  • LINE
  • hatena
傷病者に問診を行う看護師
傷病者に問診を行う看護師

 地域防災拠点の一つである大口台小学校=大口仲町=で2月27日、区内25拠点のうち年度内最後となる防災訓練が行われた。

 同拠点の訓練では例年、運営委員会(山根誠会長)が災害時の給水訓練をはじめ、発電機など機材の取り扱いや炊き出し訓練を行っている。今回は、地元医師らによる神奈川区医療救護隊の活動訓練や、今年度同拠点に整備された下水直結式仮設トイレの取り扱い訓練などが行われた。

伝達方法など確認

 医療救護隊は区内で震度6弱以上の地震が観測された場合、医師・薬剤師・看護師ら5人で編成。現在、最大5隊が活動可能で、大規模災害時には避難所を巡回診療するなど災害医療にあたる。

 当日は、傷病者役の地域住民に対して問診などを実践し、症例ごとにどのように対処すべきかなどを医師が説明。参加者は「医療救護隊についてあまり知らなかったが、災害時にどんな活動をするのか勉強になった」と興味を示した。医療救護隊メンバーがそろって訓練するのは今回が初めて。区は「どのように情報伝達していくと良いかなどを確認することができた。区民への周知もさらに取り組む」とした。

 医療救護隊の訓練では、トイレの重要性についても触れられていた。下水直結式トイレは現在、市内で整備が進められており、区内では10拠点に設置済みだ。参加者からは「簡単に設置できるので使いやすい」という反応が多かった。山根会長は「今回の訓練を踏まえて、今後夜間や宿泊での訓練も検討していきたい」と話している。

神奈川区版のローカルニュース最新6

市役所で公開1次審査

まち普請

市役所で公開1次審査 社会

傍聴可、生配信も

6月30日号

「かながわPay」第2弾

「かながわPay」第2弾 経済

7月から 最大20%ポイント還元

6月30日号

災害時協力で市と協定

横浜市仏教会

災害時協力で市と協定 社会

境内を避難所などに提供

6月30日号

80周年式典1000人集う

学校法人 武相学園

80周年式典1000人集う 教育

6月30日号

「海の日」のコンサート

「海の日」のコンサート 文化

7月17日 県立音楽堂で

6月30日号

横浜ワイン誕生間近

横濱ワイナリー

横浜ワイン誕生間近 文化

ぶどう苗オーナー募集中

6月30日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月2日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook