神奈川区版 掲載号:2016年3月3日号 エリアトップへ

協進印刷 障害児に『ぼうさいえほん』 6千部を無償配布

社会

掲載号:2016年3月3日号

  • LINE
  • hatena
イラストとひらがなを使用している防災教材絵本
イラストとひらがなを使用している防災教材絵本

 株式会社協進印刷(江森克治社長)=大口仲町=は2月から3月にかけて、防災教材絵本を市内の障害児が通う学校や施設に無償配布している。

 『ぼうさいえほん』は、A5判フルカラー16ページ。同社のノウハウをいかして、親しみやすいイラストとひらがなを使用し、災害時に子どもが取るべき行動が伝わるように工夫している。

横浜市との公民連携で

 この取り組みは、同社の社会貢献の一環。横浜市の公民連携相談窓口「共創フロント」を通じて実現したもので、絵本の内容は総務局危機管理室が監修した。災害時の被害を少しでも減らすための「一人ひとりの備え」や「地域での助け合い」の大切さなどについて、正しい知識が学べる内容となっている。

市民の声で継続を決意

 一昨年は市内の幼稚園児に、昨年は保育園児と親子の居場所向けに配布。各方面から「障害のある子どもにもわかりやすい冊子だ」との声を受け、今年は市立特別支援学校の小学部児童や地域療育センターに通園する幼児など向けに約6000部を配布した。

 東日本大震災からもうすぐ5年となる。市では「この機会に自分自身と家族の身の安全を守る『自助』の重要性を再認識するきっかけとして、ご家族そろって読んでいただきたい」と話している。

神奈川区版のローカルニュース最新6

市役所で公開1次審査

まち普請

市役所で公開1次審査 社会

傍聴可、生配信も

6月30日号

「かながわPay」第2弾

「かながわPay」第2弾 経済

7月から 最大20%ポイント還元

6月30日号

災害時協力で市と協定

横浜市仏教会

災害時協力で市と協定 社会

境内を避難所などに提供

6月30日号

80周年式典1000人集う

学校法人 武相学園

80周年式典1000人集う 教育

6月30日号

「海の日」のコンサート

「海の日」のコンサート 文化

7月17日 県立音楽堂で

6月30日号

横浜ワイン誕生間近

横濱ワイナリー

横浜ワイン誕生間近 文化

ぶどう苗オーナー募集中

6月30日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月2日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook