神奈川区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

神奈川区公示地価 住宅地上昇率、県内1位 東横線沿線けん引

経済

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena
鶴屋町2の24の1付近
鶴屋町2の24の1付近

 国土交通省がこのたび発表した公示価格で、神奈川区内の住宅地が県内1位の上昇率(2・8%)を示していることが分った。

 公示価格は、今年1月1日時点における標準地の1平方メートルあたりの正常な価格を示すもの。横浜市内の住宅地は、3年連続で全ての区の平均変動率が上昇しているが、市全体の平均変動率をみるとプラス1・2%(前年プラス1・5%)と上昇幅は縮小。商業地も同じく3年連続でプラス2・3%(前年2・4%)の上昇となった。

 区内では、住宅地の平均変動率が県内1位となったほか、商業地もプラス3・4%(前年プラス2・9%)となり、市内平均プラス2・3%(前年プラス2・4%)を上回った。

鶴屋町が最高価格

 区内で調査された37地点(住宅地24、商業地12、工業地1)を見てみると、住宅地は交通利便性の高い「六角橋3丁目587番6」がプラス4・1(前年プラス3・8%)の高い上昇率を示した。価格順では「沢渡55番42」が31万5000円(前年30万6000円)でトップとなった

 一方、商業地では「鶴屋町2丁目24番1」がプラス7・6%の上昇率でトップ。価格も、横浜駅周辺の繁華性の高さと今後の再開発の期待感から同所が155万円(前年144万円)の最高価格となった。不動産鑑定士の渡部秀一さん=台町=は「横浜駅西口、鶴屋町の再開発によるものだろう。相鉄バス跡地にビルが建つことで、将来性が見込まれ価格が上がったのではないか」と分析している。

神奈川区版のローカルニュース最新6

認知症理解へ 冊子制作

認知症理解へ 冊子制作 社会

六角橋中心に啓発広がる

5月19日号

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる 政治

定例会も開会中

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

開催概要を発表

横浜音祭り

開催概要を発表 文化

約250のプログラムを展開

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

横浜大空襲から平和学ぶ

横浜大空襲から平和学ぶ 社会

関内ホールで戦争展

5月19日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook