神奈川区版 掲載号:2016年5月19日号 エリアトップへ

中丸小 親子で拠点訓練

教育

掲載号:2016年5月19日号

  • LINE
  • hatena
水消火器を体験する児童たち
水消火器を体験する児童たち

 中丸小学校地域防災拠点で5月14日、防災訓練が行われ、運営委員会(荘司一利委員長)をはじめ、児童や保護者、地域住民など約900人が参加した。

 当日は、神奈川県東部で震度5強の地震が発生した想定で、児童を保護者が迎えに行くところから始まった。児童と保護者は校庭に移動し、地元消防団と消防署員の指導で消火器の取り扱いや起震車などを体験。家庭用のカセットコンロを使った炊き出し訓練も行い、荘司委員長は「家にあるもので何ができるのか、普段の生活から防災を考えてみてほしい」と話した。

授業に組み込み親子で備えを

 学校の授業の一つとして防災訓練を行ったのは今回が初めて。起震車に乗った4年生の河村拓弥くんは「こんなに揺れたら家がぐちゃぐちゃになると思って怖かった」と振り返り、父の陽吉さんは「授業として保護者も参加するのはとても良い」と話した。山田尋道校長は「自助・共助・減災に結びつく訓練で備えていきたい」と意欲を示した。

横浜アイリス学園

「せんせい、だいすき!」~子育て、心育てを大切に~

http://www.iris.ed.jp/

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

地域SNSで情報共有

地域SNSで情報共有 社会

ピアッザに神奈川区エリア

7月22日号

小学校に横断旗寄贈

トヨタ販売店

小学校に横断旗寄贈 社会

県内204校に2千枚

7月22日号

太陽油脂が防災表彰

太陽油脂が防災表彰 社会

自社訓練など取り組み評価

7月22日号

スマホの活用術指南

大神商店会

スマホの活用術指南 社会

神之木ケアプラで

7月22日号

4割が土砂災害警戒区域

横浜市立校

4割が土砂災害警戒区域 社会

避難計画は作成済み

7月22日号

情報誌の編集ボラ 募集

情報誌の編集ボラ 募集 社会

区民活動支援センターで

7月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter