神奈川区版 掲載号:2016年5月19日号 エリアトップへ

朝飛道場が全国優勝 2年ぶり6回目

スポーツ

掲載号:2016年5月19日号

  • LINE
  • hatena
優勝旗を掲げる大会メンバーら
優勝旗を掲げる大会メンバーら

 第36回全国少年柔道大会が5月4・5日に講道館=東京都=で行われ、平川町の朝飛道場が2年ぶり6回目の優勝を果たした。

 同チームは優勝候補として順当に決勝トーナメントに勝ち上がった。準決勝で昨年の覇者・二見少年柔道クラブ(兵庫県)と対戦。2対2で代表戦にもつれこみ、副将の小泉孝介くん(6年)が辛勝。決勝に駒を進めた。

一試合ごと成長

 決勝の相手は秋田県代表の雄武館山中道場。先鋒・青山堅太郎くん(5年)と次鋒・北尾美樹さん(5年)が勢いをつけ、中堅・服部辰成くん(6年)と小泉くん、大将・小田優雅くん(6年)が勝利を収め、全国の頂点に立った。

 朝飛大監督は「子どもたちは一試合ごとに成長し、見ていて頼もしく感じた」と目を細めていた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

「省プラ生活」アイデア発信

市資源循環局

「省プラ生活」アイデア発信 社会

SNSで企業の取り組みなど

7月2日号

渾身の1枚 一堂に

県民センターで写真展

渾身の1枚 一堂に 文化

7月2日号

ギャンブル依存症疑い18歳以上の0・8%

ギャンブル依存症疑い18歳以上の0・8% 社会

県、実態調査の結果公表

7月2日号

医師が感染症対策を講話

医師が感染症対策を講話 社会

「接触・飛沫・3密避けて」

7月2日号

「家族」描く作品募集

乳がん絵画コンクール

「家族」描く作品募集 社会

7月2日号

「新しい社会の形」追求を

コロナ社会どう生きる 県医療危機対策統括官 阿南英明医師

「新しい社会の形」追求を 社会

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日20:15更新

  • 6月2日20:30更新

  • 5月27日12:57更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク