神奈川区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

六角橋在住石川さん 市商連会長に就任 インタビューで抱負語る

社会

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
取材に応じる石川会長
取材に応じる石川会長

 六角橋商店街でふとん店を営む神奈川区商店街連合会会長の石川清貴さん(64)が6月2日、272商店街が加盟する一般社団法人横浜市商店街総連合会の会長に就任した。本紙では石川会長に独占インタビューを行い、今後の抱負などを聞いた。

 ――まずは会長となった経緯と感想をお聞かせください。

 「2002年に区連長となったのを機に、市商連の理事になりました。08年からは副会長、14年には専務理事を兼任して前会長をサポートしてきました。副会長と会長では役割が違います。関係団体へのあいさつ回りを行い、改めて付き合いの広さを実感しました」

 ――これまでに印象に残っている事業はありますか。

 「一つ目は横浜市勤労者福祉共済(愛称:ハマふれんど)です。業務委託を受け、6年間にわたり事業運営に携わりました。二つ目は『ガチ!シリーズ』。11年から実施している販売促進キャンペーンで、商店街内で販売されているおいしいものを題材に、市民の人気投票を行っています。今年は第6弾『あげもの』です」

 ――六角橋は「商店街プロレス」の発祥の地として有名です。きっかけは。

 「プロレスを題材にした映画のロケ地となったのが始まりです。六角橋は12回目。活動拠点を横浜に置く大日本プロレスさんとタッグを組み、今年は14商店街が実施する予定です」

 ――市内の商店街の取り巻く現状をどのように分析していますか。

 「横浜市は広く一括りにできない難しさがあります。それぞれの地域の状況を把握し、できるだけ平等な施策を考えていきたいです」

 ――最後に今後の抱負を教えて下さい。

 「対外的な交渉こそが、市商連会長の仕事だと思います。歴代会長の下で学んだ経験を生かし、これまで以上に行政と連携した商店街活性化事業を推進していきたいですね」

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

特撰手織絨毯展 

ルームズ大正堂新横浜店 5月27日~ 天然木一枚板フェア 同時開催

https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop/shinyokohama.html

<PR>

神奈川区版のトップニュース最新6

認知症啓発で表彰

オレンジプロジェクト

認知症啓発で表彰 社会

まちづくりの好例と評価

5月26日号

1歳枠拡大支援 鮮明に

横浜市保留児対策

1歳枠拡大支援 鮮明に 社会

対応施設に補助金

5月26日号

耕作放棄地を農園に再生

かなっぱ畑の会

耕作放棄地を農園に再生 文化

松見町4丁目の高台で

5月19日号

「しぇあひるず」が5周年

高島台

「しぇあひるず」が5周年 社会

コロナ禍でも密避け活動

5月19日号

学生日本一を目指す

区内在住小清水さん

学生日本一を目指す 社会

ミス・ユニバーシティへ

5月12日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook