神奈川区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

六角橋在住石川さん 市商連会長に就任 インタビューで抱負語る

社会

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
取材に応じる石川会長
取材に応じる石川会長

 六角橋商店街でふとん店を営む神奈川区商店街連合会会長の石川清貴さん(64)が6月2日、272商店街が加盟する一般社団法人横浜市商店街総連合会の会長に就任した。本紙では石川会長に独占インタビューを行い、今後の抱負などを聞いた。

 ――まずは会長となった経緯と感想をお聞かせください。

 「2002年に区連長となったのを機に、市商連の理事になりました。08年からは副会長、14年には専務理事を兼任して前会長をサポートしてきました。副会長と会長では役割が違います。関係団体へのあいさつ回りを行い、改めて付き合いの広さを実感しました」

 ――これまでに印象に残っている事業はありますか。

 「一つ目は横浜市勤労者福祉共済(愛称:ハマふれんど)です。業務委託を受け、6年間にわたり事業運営に携わりました。二つ目は『ガチ!シリーズ』。11年から実施している販売促進キャンペーンで、商店街内で販売されているおいしいものを題材に、市民の人気投票を行っています。今年は第6弾『あげもの』です」

 ――六角橋は「商店街プロレス」の発祥の地として有名です。きっかけは。

 「プロレスを題材にした映画のロケ地となったのが始まりです。六角橋は12回目。活動拠点を横浜に置く大日本プロレスさんとタッグを組み、今年は14商店街が実施する予定です」

 ――市内の商店街の取り巻く現状をどのように分析していますか。

 「横浜市は広く一括りにできない難しさがあります。それぞれの地域の状況を把握し、できるだけ平等な施策を考えていきたいです」

 ――最後に今後の抱負を教えて下さい。

 「対外的な交渉こそが、市商連会長の仕事だと思います。歴代会長の下で学んだ経験を生かし、これまで以上に行政と連携した商店街活性化事業を推進していきたいですね」

神奈川区版のトップニュース最新6

横浜駅西口に交付拠点

マイナンバーカード

横浜駅西口に交付拠点 社会

神奈川区民も利用対象に

4月15日号

ツシマヤマネコ 人工繁殖

おとなりタウンニュース

ツシマヤマネコ 人工繁殖 社会

ズーラシアで成功、国内初

4月15日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月8日号

地域愛育むマップ完成

大神商店会

地域愛育むマップ完成 社会

AR機能で動画再生も

4月8日号

全国社協会長表彰を受賞

神大寺地区社協

全国社協会長表彰を受賞 社会

交流サロン、地域の居場所に

4月1日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://takeuchi.180r.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク