神奈川区版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

4時間かけて神輿渡御 氏子100人以上が参加

文化

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena
掛け声とともに本殿に向かって神輿を担ぐ氏子ら
掛け声とともに本殿に向かって神輿を担ぐ氏子ら

 東神奈川にある笠のぎ稲荷神社(小野和伸宮司)で8月6日・7日、毎年恒例の例大祭が行われた。

 今年も神社周辺に住む氏子らが町ごとに揃いの衣装を身にまとい、重さ300kgの金色に輝く神輿を担いだ。氏子5カ町(稲荷町、亀住町、新町、立町、浦島丘)を4時間かけて練り歩いたのち、「せいやー、せいやー」と威勢のいい掛け声を響かせながら神社の境内に戻り、神輿を奉納。三本締めで神輿渡御を締めくくった。

 同神社の神輿は、小野宮司と氏子たちの「何かを後世に残していきたい」という気持ちから11年前に新調された。小野宮司は「境内での盆踊りも含め、氏子の皆さんの協力でここまで続けてこられた」と感謝の言葉を口にした。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

特撰手織絨毯展 

ルームズ大正堂新横浜店 5月27日~ 天然木一枚板フェア 同時開催

https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop/shinyokohama.html

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

境内の2本 名木古木指定

境内の2本 名木古木指定 社会

八幡神社 計7本に

5月26日号

区長の人・まち探訪

沖縄とのコラボ弁当発売

(株)崎陽軒

沖縄とのコラボ弁当発売 経済

「ちむどん」放映に合わせ

5月26日号

特別自治市 主張は平行線

県と3政令市

特別自治市 主張は平行線 政治

「行政サービス」で意見対立

5月26日号

更生保護活動 支援で感謝状

更生保護活動 支援で感謝状 社会

神福協と県遊協へ

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook