神奈川区版 掲載号:2016年8月25日号 エリアトップへ

NPOブルーアースの理事としてエネルギー・環境問題の啓発に取り組む 中村 信武さん 松見町在住 71歳

掲載号:2016年8月25日号

  • LINE
  • hatena

「青い地球」いつまでも

 ○…NPO法人「NPOブルーアース」は2003年、技術職の企業OBら12人で設立された。「いつまでも青い地球でいられるように」との願いを込め、エネルギー・環境分野のセミナーや、技術立国の将来を託す子どもたちへの理科教育などに取り組む。現在は9月にスタートする、エネルギー施設見学ツアーの準備に奔走中だ。「今後はリサイクルや浄水などをテーマにしてみたい」とアイデアは尽きない。

 ○…1945年、爆心地から約20Kmの長崎県諫早市で生を受けた。「生まれたばかりなので記憶は断片的だが、環境問題に取り組むきっかけになっているのは確か」ときっぱり。父の転勤で神戸へ。バイオリンを習いながら、甲子園球児に影響されて野球にも打ち込んだ。中学は福島、高校から東京で過ごした。「いろんな土地で暮らしたけど、無意識にでるのは九州弁」と生まれ故郷に強い愛着を持つ。

 ○…大学ではハワイアンバンドに夢中となった。プロとセッションし、ナイトクラブやキャバレーで腕を磨いた。「伊勢佐木町にも来たよ」と当時を懐かしむ。数年前、40年ぶりにバンドを再結成した。「いつかライブができたらいいね」。現役時代、自動車部品メーカーの営業マンとして世界約60カ国を巡った。「水には注意していたが、氷にあたったことがある」。定年後、外資系メーカーで6年働き、5年前から第2の人生を歩んでいる。

 ○…結婚して横浜へ。ベイスターズファンとなりスタジアムにも足を運ぶ。一人息子はすでに独立。「タウンニュースを見て生涯学習講座を受けたのが、ブルーアースに入る契機となった」。趣味は写経。100巻が目標だ。謡曲を始めたことで、能楽堂にも通うようになった。「やりたいことが沢山ある」と興味は尽きない。「我々の活動によって、エネルギー・環境問題を考えるきっかけになれば」と抱負を語った。

神奈川区版の人物風土記最新6

宿本 諒太さん

F1を戦うY.S.C.C.横浜フットサルのキャプテンを務める

宿本 諒太さん

区内在住 29歳

6月10日号

北川 有紀さん

ほどがや市民活動センター「アワーズ」のセンター長に就任した

北川 有紀さん

神奈川区在住 34歳

6月3日号

高橋 正規さん

神奈川区いまむかしガイドの会の会長を務める

高橋 正規さん

戸塚区在住 70歳

5月27日号

長谷川 慶さん

4月に結成したスーパーカー・スポーツカーコミュニティ(SSC)神奈川代表の

長谷川 慶さん

青木町在住

5月20日号

塚本 幸治さん

選手を中心に考える学童野球の枠組みを考案した

塚本 幸治さん

神奈川区在住 43歳

5月13日号

鈴木 正基(まさき)さん

4月から自主団体として独立した「はれ晴れウォーク」の代表を務める

鈴木 正基(まさき)さん

六角橋在住 71歳

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter