神奈川区版 掲載号:2016年9月29日号 エリアトップへ

キャンパスは「野毛の街」 10月から市民向け講座

文化

掲載号:2016年9月29日号

  • LINE
  • hatena
横浜能楽堂ではバックステージ見学もできる
横浜能楽堂ではバックステージ見学もできる

 野毛の魅力を体感できる市民向け講座「野毛まちなかキャンパス」が、10月3日(月)から開講される。

 2007年から野毛の街と横浜商科大学=鶴見区=が連携して企画運営しているもので、毎回異なるテーマで野毛にかかわる講師たちが講演。野毛山動物園やにぎわい座、能楽堂、成田山などの回では普段は入れない場所の見学もあり、座学だけでは分からない街の魅力に触れることができる。

 同運営委員会の板垣好昭委員長は、「野毛は『飲みの街』と言われるが、実は文化的な施設にも恵まれているエリア。開港以来の歴史や文化などを多くの人に学んでもらい、野毛のファンを増やしていきたい」と、参加を呼び掛けている。

 10月3日から毎週月曜開催で全13回。第1回目のテーマは「幕末・明治の居留地と野毛町」。希望回のみの参加可。受講料は1回1千円(全13回で1万円)。午後6時から7時30分まで。開講3日前までに申込み。各講義内容の詳細、応募用紙は横浜商科大学HPで確認。各定員20人。(問)【電話】045・583・9062

神奈川区版のローカルニュース最新6

2例目の女性本部部長に

有田美智代さん(羽沢町) 神奈川消防団

2例目の女性本部部長に 社会

10月22日号

タンゴ、本場の音色で魅了

バンドネオン奏者 平田さん

タンゴ、本場の音色で魅了 文化

10月22日号

三ツ沢でハロウィーン

三ツ沢でハロウィーン 文化

10月31日、小中学生対象

10月22日号

妊婦向け食育講座

正社員雇用 8割「当面維持」

正社員雇用 8割「当面維持」 経済

横浜市調査で企業回答

10月22日号

地区センなど区内7カ所で

フードドライブ

地区センなど区内7カ所で 経済

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク