神奈川区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

ジャパンカップ 区内2人が全国決める 日本一のフローリストへ

社会

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena

 日本一のフローリストを決める「ジャパンカップ」の神奈川ブロック代表選考会がこのほど行われ、白楽花園=白楽=の小泉吉寿さん(37)と花日和=西神奈川=の出崎徹さん(44)が来春行われる本戦への切符を手に入れた。

 ジャパンカップは、フラワーデザインの技術を競う国内最高峰の大会。持込作品審査でファイナリストに選ばれた2人は、花束とテーブルアレンジの2作品を即興で制作するステージ審査へ。小泉さんは優勝、出崎さんは3位に食い込みジャパンカップ出場権をつかみ取った。

”魅せる”作品で上位を

 小泉さんは白楽花園でチーフデザイナーとして勤務。デザイン全般を担当し、商品開発やイベントプロモーションを担っている。大学時代にフラワーデザインの世界に入り、これまで数々のコンテストで輝かしい成績を残している。ジャパンカップは3年ぶり7度目の出場となる。「人が足を止めるような、他にはない目を引く作品づくりを意識した」と選考会を振り返り、本戦に向けて「本戦はレベルが高いが、なんとか決勝に進みたい」と、4年前の5位入賞以上を目指して意欲をみせる。

雑草魂で優勝めざす

 出崎さんは12年前に独立。妻と二人三脚で店を切り盛りしながらフラワー教室のスーパーアドバイザーを兼任するなどし、小泉さんと同じくさまざまなコンテストで賞を総なめしてきた。本戦出場は2年ぶり11度目。29歳のときに初出場で9位入賞しているベテランだ。選考会では「お店での仕事同様、お客さんが見てきれいだな、家に飾りたいなと思ってもらえるような作品づくりができた」と言い、「個人店でも出場できるんだぞという雑草魂で、神奈川に優勝を持って帰りたい」と気合十分だ。

神奈川区版のローカルニュース最新6

地産キャベツなど販売

地産キャベツなど販売 社会

神奈川地区センで23日

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

コロナ対応の事業者支援

IDEC横浜

コロナ対応の事業者支援 経済

補助金などの制度説明

4月15日号

世界的ピアニストが演奏

かなっくホール

世界的ピアニストが演奏 文化

子ども・初心者向けに

4月15日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月15日号

陽性者累計1342人に 横浜市神奈川区

【Web限定記事】新型コロナ

陽性者累計1342人に 横浜市神奈川区 社会

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://takeuchi.180r.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク