神奈川区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

西大口町内会 コンビニに消火器具設置 セブンイレブンが協力

社会

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena
締結式に出席した関係者
締結式に出席した関係者

 西大口町内会(田辺勝美会長)所有のスタンドパイプ式初期消火器具がこのたび、セブンイレブン横浜西大口店(高橋正明オーナー)に設置された。11月11日には森田清神奈川消防署長立会いのもと、設置協力の協定が締結された。

 これは「可搬式初期消火器具の設置協力に関する協定」に基づき締結されたもので、コンビニエンスストアが設置に協力したのは区内で2例目。同町内で火災が発生した際、住民の手によって被害を最小限に食い止められるよう、同店が器具置き場として店舗の一角を提供した。

 町内を3地区に分け、東部と北部には既に1基ずつ設置している同町内会。田辺会長は「西部は北部に次いで延焼危険のある地域。設置にご協力いただき大変ありがたい」と話した。

 区内には現在、80基以上が設置されている。森田署長は「大地震が発生した際、消防署・消防団の力だけでは対応しきれない。区民24万人の助け合いが必要」と、地域防災力の重要性を指摘。高橋オーナーは「目立ちやすい場所に設置して、いざというときに活用してもらえたら」と話していた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

地産キャベツなど販売

地産キャベツなど販売 社会

神奈川地区センで23日

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

コロナ対応の事業者支援

IDEC横浜

コロナ対応の事業者支援 経済

補助金などの制度説明

4月15日号

世界的ピアニストが演奏

かなっくホール

世界的ピアニストが演奏 文化

子ども・初心者向けに

4月15日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月15日号

陽性者累計1342人に 横浜市神奈川区

【Web限定記事】新型コロナ

陽性者累計1342人に 横浜市神奈川区 社会

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://takeuchi.180r.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter