神奈川区版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

中央卸売市場 燃料電池フォークリフト導入 低炭素推進で実証事業

社会

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena
市場での充てん風景
市場での充てん風景

 横浜市中央卸売市場本場青果部=山内町=にこのほど、水素を燃料とする燃料電池フォークリフトが首都圏で初めて導入された。

 これは神奈川県、横浜市、川崎市が民間企業と連携し、「CO2フリー水素サプライチェーンの構築を図る実証事業」の一環として始めたもの。同市場とナカムラロジスティクス=川崎市川崎区=にそれぞれ1台ずつ試験導入された。

 燃料電池フォークリフトは稼働中にCO2が排出されず、3分ほどの水素充てんで連続稼働が可能。従来の電動フォークリフトと異なり、予備バッテリーの購入・保管が不要なのが特長だ。来年度から本格運用していく方針。

神奈川区版のローカルニュース最新6

保育の方向性共有

保育の方向性共有 教育

大学教授が講演

10月15日号

エントリー始まる

28回横浜環境活動賞

エントリー始まる 文化

10月15日号

自然の中で遊ぼう

小学生まで対象

自然の中で遊ぼう スポーツ

10月25日、入江町公園

10月15日号

100周年カレンダー発売

市営交通

100周年カレンダー発売 経済

1500冊限定で

10月15日号

デイ施設で認知症カフェ

デイ施設で認知症カフェ 社会

患者や家族の交流機会に

10月15日号

「仮面女子」大鈴さんが防犯呼び掛け

2代目おおだこポリス

「仮面女子」大鈴さんが防犯呼び掛け 社会

京急線駅等ポスター掲出

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 6月9日20:15更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク