神奈川区版 掲載号:2017年2月2日号 エリアトップへ

翠嵐卒業生が「音フェス」 12日、関内ホールで

文化

掲載号:2017年2月2日号

  • LINE
  • hatena
練習に励むSLAPのメンバー
練習に励むSLAPのメンバー

 県内屈指の進学校である横浜翠嵐高校=三ツ沢南町=は、普通科高校にも関わらず音楽に携わる卒業生を多数輩出している。第二横浜中学校時代からの卒業生らで組織される「翠嵐会」は2月12日、関内ホールで卒業生らが出演する音楽祭を開催し、世代を超えた交流を図る。

 翠嵐会は、1914(大正3)年に創立された「神奈川県立第二横浜中学校」から「神奈川県立横浜翠嵐高等学校」までの同窓会だ。3万人を超える卒業生たちは、それぞれの分野で活躍しており、同会は交流や親睦を深める活動を企画・運営している。

 同校は普通科高校であるにも関わらず、尺八演奏家で文化庁芸術祭大賞を受賞している三橋貴風さん(高20回)や、世界的なハーモニカ奏者・崎元讓さん(高18回)など、多くの音楽家を輩出している。

 同会はこれまで、プロの卒業生を招いたコンサートなどを実施していたが、創立100周年を機にアマチュア参加型のイベントを企画。昨年の第1回音楽祭が成功したことを受け、今年も「翠嵐・音フェス102」(丸山忠和実行委員長・高42回)を開催することになった。

10団体73人

 今回はクラシックギター奏者の鈴木大介さん(高41回)の出演が決まるなど、プロアマ10団体・73人が参加予定だ。同校吹奏楽部OBである岡島大源太さん(高42回)もその一人。音フェスのために当時の仲間たち8人とジャズ・ポップスバンド「SLAP」を結成し、休日を利用して練習に励んでいる。

 丸山実行委員長は「世代を超えた音楽による交流が目的です。様々なジャンルの演奏を楽しんでもらいたい」と話していた。

神奈川区版のトップニュース最新6

入江にサテライト開設

区地域子育て支援拠点かなーちえ

入江にサテライト開設 社会

未就学親子に無料開放

5月7日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

5月7日号

注文率20%超える

市立中給食

注文率20%超える 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月29日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

4月29日号

「片倉元気に」商店主奮闘

「片倉元気に」商店主奮闘 社会

にぎわい創出、アイデア多彩

4月22日号

危険なバス停 区内に15カ所

危険なバス停 区内に15カ所 社会

国交省の調査で

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

六角橋から5Km歩こう

六角橋から5Km歩こう

11日と25日 参加無料

5月11日~6月22日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter