神奈川区版 掲載号:2017年2月2日号 エリアトップへ

市立小中 学校トイレ 洋式化率7割超える 20政令市中トップに

教育

掲載号:2017年2月2日号

  • LINE
  • hatena
洋式に改修されたトイレ(写真は港南区の芹が谷小)
洋式に改修されたトイレ(写真は港南区の芹が谷小)

 公立小中学校のトイレの洋式化率について、横浜市は7割超で政令市の中で第1位であることが、文部科学省がこのほど公表した全国調査の結果でわかった。全国平均が4割にとどまる中、2015年度からトイレの洋式化を重点に取り組んできた横浜市が高い水準であることが明らかになった。

 この調査は全国の公立小中学校を対象に初めて文部科学省が実施し、2016年4月1日時点の自治体別の洋式化率をまとめた。昨年11月に都道府県別の結果を公表していたが、先月、全国の市町村別の洋式化率を明らかにした。

 全国の公立小中学校のトイレの便器は約140万個あり、そのうち洋式便器は約61万個で洋式化率は43・3%だった。

 横浜市の小中学校の洋式化率は72・6%で全国平均を29・3ポイント上回った。全国に20ある政令市と比較すると、2位の北九州市よりも7・5ポイント上回り、政令市の中で最も低い23・0%の堺市とは3倍以上の差が開いた。

 家庭の洋式トイレが普及する中、「和式トイレの使い方がわからない」 といった児童・生徒の声を背景に、全国の学校で洋式トイレを導入する動きが広がっている。また、学校が災害時の避難場所になるケースも多く、高齢者や障害者の利用に配慮して洋式トイレの導入を急ぐ自治体もある。

 横浜市は15年度から17年度まで重点的に洋式化を進める計画で小中学校のトイレ改修を実施してきた。16年度は45棟の校舎で改修を進めたという。

 港南区の芹が谷小学校では2015年2月にトイレ改修を実施。小菅直美校長は「様々な所で洋式化が進み、和式トイレを使ったことがない子もいる。洋式への改修でトイレがきれいに明るくなった。かつてのような暗いイメージはなくなったのではないか」と話す。清掃も楽になり、管理の面でも効果が高いという。

 横浜市教育委員会の担当者は「他の事業とのバランスを考えながら、17年度末までしっかり洋式化を進めていきたい」としている。

神奈川区版のトップニュース最新6

入江にサテライト開設

区地域子育て支援拠点かなーちえ

入江にサテライト開設 社会

未就学親子に無料開放

5月7日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

5月7日号

注文率20%超える

市立中給食

注文率20%超える 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月29日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

4月29日号

「片倉元気に」商店主奮闘

「片倉元気に」商店主奮闘 コミュニティ社会

にぎわい創出、アイデア多彩

4月22日号

危険なバス停 区内に15カ所

危険なバス停 区内に15カ所 社会

国交省の調査で

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

六角橋から5Km歩こう

六角橋から5Km歩こう

11日と25日 参加無料

5月11日~6月22日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter