神奈川区版 掲載号:2017年2月16日号 エリアトップへ

(PR)

横浜駅直結ルミネ6F 花粉症対策は早めに 土日祝も診療 「よこはま駅ビル眼科」

掲載号:2017年2月16日号

  • LINE
  • hatena

 目のかゆみや充血、目やに、腫れ、ゴロゴロ感など、「『花粉症』によるアレルギー性結膜炎は早期からしっかり点眼することで、快適に過ごせます。症状が悪化する前に必ず専門医に相談を」と話すのは、ルミネ横浜6F『よこはま駅ビル眼科』の熊谷院長。20分でスギやハウスダストなど、8項目の原因を調べる「指先採血の簡易検査」も希望に応じて行っている。

 また新学期にあわせてコンタクトデビューをする際には十分な注意が必要だ。「眼科で検査を受けずにコンタクトを買う人が増えていますが、花粉の時期と重なりトラブルの原因に。視力の調整には専門性が必要です。目の状況は年齢や環境と共に変化しているので、最近見えづらいなどあれば再検査を。何でもお気軽にご相談下さい」と院長。国家資格を持つ視能訓練士や経験豊富なスタッフが、精度の高い検査を行う。

40代以上は緑内障検査を

 40代以上に増える「緑内障」は自覚症状がほとんどないまま徐々に視野が失われてしまうため、定期検査による早期発見・治療が重要となる。同院では緑内障をいち早く検出できる「自動視野計」を導入。検査時間が短く、楽な姿勢で受けられるとシニアにも好評だ。

 きめ細やかな診察と話し易さは女性医師ならでは。加齢による網膜疾患に悩む年配者から小児眼科まで、眼底カメラやOCTなど総合病院並みの設備で幅広い症状に対応してくれる。 

 携帯電話待ち時間確認サービスで、買い物や食事での外出や仕事中の受診も可能。すべて保険診療。

負担の少ない自動視野計を導入
負担の少ない自動視野計を導入

よこはま駅ビル眼科

横浜市西区高島2-16-1ルミネ横浜6階

TEL:045-595-9497

http://www.yokohamaganka.com

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

ブロック塀改善工事に補助

横浜市

ブロック塀改善工事に補助

今年度の事前相談は10月31日まで

9月24日号

国内初、口座と紐づくタッチ決済

はまPayが114万店舗で利用可能に

国内初、口座と紐づくタッチ決済

スマホで「お金の管理」の新しい形を

9月17日号

「国勢調査にご協力を」

横浜市

「国勢調査にご協力を」

14日より調査票配布

9月10日号

台風の窓ガラス対策に

台風の窓ガラス対策に

「ガラス飛散防止フィルム」で備え

9月3日号

注入だけの若返りシワ治療

症例5万6千件の実績 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

注入だけの若返りシワ治療

9月3日号

不動産のことは当店へ

横浜中央エリア「お住いの方」

不動産のことは当店へ

購入・売却の不安を解消

8月27日号

羽沢保育園 常勤保育士募集!

自分が働きたい保育園を探すのは楽じゃない、という人集まれ!

https://www.hazawa.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 6月9日20:15更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク