神奈川区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

(PR)

公開講座 認知症、なったらどうする 3月4日(土) 神奈川県病院で

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
副院長・神経内科部長の原一医師
副院長・神経内科部長の原一医師

 東神奈川にある済生会神奈川県病院で3月4日(土)、市民公開講座「なったらどうする認知症〜その予防・診断・治療・介護について〜」が開催される。

 時間は午後2時から3時まで(開場1時)、参加費無料。講師は神奈川県病院副院長で神経内科部長の原一医師。

専門家が解説予防から介護まで

 高齢社会の中で認知症の増加が社会問題となっている。しかし、認知症高齢者の多くは、認知症の自覚がないこともあり、自分から医療機関を訪れようとしないのが現状だ。

 そこで、今回の市民公開講座では、認知症の専門家である原医師が、その予防や診断、治療、介護の方法などについて語る。

 原医師は「『認知症にはなりたくない』との思いに対し、その正確な予防方法や発症した場合の対処法について分かりやすく解説します」と話し、「認知症が心配な方、ご家族に患者様がいらっしゃる方など、どなたでも興味があればご参加ください」と参加を呼びかけている。

 市民公開講座は事前申し込み不要。当日直接、同院正面玄関から地下1階講堂へ。問い合わせは、地域医療福祉センター【電話】045・432・1111。

済生会神奈川県病院

横浜市神奈川区富家町6-6

TEL:045-432-1111

http://www.kanagawa.saiseikai.or.jp/

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://takeuchi.180r.com/

<PR>

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

「HACCP」対応 全面サポート

「HACCP」対応 全面サポート

(株)門倉組が専門ブランド設立

4月8日号

こどもタウンニュースよこはま版

春の花で横浜彩る

春の花で横浜彩る

27日、ガーデンネックレス横浜開幕

3月25日号

まちづくりの提案大募集

施設整備に助成金

まちづくりの提案大募集

ヨコハマ市民まち普請事業

3月25日号

核兵器のない世界に向けて

市政報告

核兵器のない世界に向けて

横浜市会議員 竹内やすひろ

3月25日号

「街なか」で踊ろう

横浜ダンスパラダイス

「街なか」で踊ろう

出演者を大募集

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月16日16:27更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク