神奈川区版 掲載号:2017年4月27日号 エリアトップへ

区内3社 「健康経営」で市認証 独自の取り組み評価

社会

掲載号:2017年4月27日号

  • LINE
  • hatena
クラスAA認証事業所の代表者
クラスAA認証事業所の代表者

 神奈川区内に本社のある株式会社ICOM(土屋敏子代表)=台町=と影島興産株式会社(影島一吉社長)=恵比寿町=、株式会社立花屋(樋口洋介社長)=白幡南町=が、従業員の健康づくりを積極的に行っているとして、市から「横浜健康経営認証」の事業所に選ばれた。3社は認証28社中、2番目に評価の高いクラスAAの11社の中に含まれた。

 「健康経営」は従業員の健康づくりを積極的に行い、生産性や組織力の向上を図るための経営手法。経済産業省が普及を図っており、それを受けて市が独自の認証制度を新設した。

 市が昨年11月に認証希望の事業所を募り、市内に本社や支店がある34事業所が応募。評価基準は「従業員が抱える体調不良の内容を把握しているか」「がん検診受診の取り組みを行っているか」など36項目。保健師や経済の専門家らが審査し、最高の「AAA」から「A」の3段階で認証した。

 34事業所中、認証を受けたのは28事業所。「健康経営の推進体制の整備、従業員の健康課題の把握、健康行動の取組を実施している」として「AA」認証を受けたのは区内3社を含む11事業所だった。認証期間は4月から2年間。

 ソフトウエア開発などを手掛けるICONは、定期的に健康アンケートを実施するほか、疲労回復のための料理レシピを配布。フットサルクラブやレクリエーションの活動経費を会社が負担するなどの取り組みが評価された。

 影島興産は、鉄・非鉄金属スクラップを扱う企業として、循環型社会の形成に貢献している。事業拡大にまい進する一方で、労働安全衛生の推進にも努めてきた。従業員には健康診断のフォローアップを実施しており、こうした総合的な健康づくりの取り組みが認められた。

 煮豆や佃煮、おせちなどを開発・販売する立花屋は、高齢な従業員に配慮して敷地内の坂道を滑らないように修繕。気の合う社員同士をチームにするなど人事面にも配慮し、心身ともに働きやすい職場づくりを進めている。 
 

神奈川区版のトップニュース最新6

公共交通の利便性に満足

横浜市市民意識調査

公共交通の利便性に満足 社会

働き方の多様化に期待も

1月21日号

市内に特設交付拠点

マイナンバーカード

市内に特設交付拠点 社会

市、21年度に向け検討

1月21日号

未利用魚活用事業に栄誉

魚食普及推進協

未利用魚活用事業に栄誉 社会

魚の国のしあわせ大賞

1月14日号

200カ所以上で減収

指定管理施設

200カ所以上で減収 社会

市、一部補助も

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

黒岩知事

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

思いやりの心 苦しい時期こそ

思いやりの心 苦しい時期こそ 政治

高田区長インタビュー

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク