神奈川区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

通訳タブレット 神奈川区も導入 英語、中国語に対応

社会

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena
タブレットの使用イメージ
タブレットの使用イメージ

 外国人向けの迅速かつ正確な窓口対応を目的に、テレビ電話通訳サービスを提供するタブレット端末が、5月8日から神奈川区に導入された。外語対応を必要とする人が職員とのやりとりを、タブレット端末画面に映った通訳者を介して、リアルタイムで通訳するサービスを受けられる。

 この端末は昨年5月、市内で外国人が多く在住する中区、鶴見区、南区に先行導入されており今回、外国語対応ニーズが高い神奈川区と西区に拡大された。

 対応できる言語は中国語と英語。必要に応じて区職員がタブレットを操作し、専門のオペレーターとつなげる仕組みだ。

 神奈川区は、今年度の3月時点で外国人が6160人在住している。

戸籍課と子ども家庭支援課に

 区役所の入り口で、区民の手続きも多い戸籍課と福祉保健課や高齢・障害支援課などが近くにあり、保育園の手続きなどで利用者が多いと判断されたこども家庭支援課に各1台が設置された。5月22日時点でタブレットの利用は2人に留まっている。

 これまでも外国人留学生などの来訪者が多くみられる神奈川区では「外国の方の手続きがしやすくなるのでは」と運用に期待している。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

初の「ローズフェスタ」

横浜駅西口

初の「ローズフェスタ」 社会

14日、参加型アート企画も

5月12日号

埠頭を「見える化」

埠頭を「見える化」 社会

市、サイトで地図公開

5月12日号

横浜市スポーツ栄誉賞に

フィギュア鍵山選手

横浜市スポーツ栄誉賞に スポーツ

5月12日号

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月12日号

「信頼される看護師に」

「信頼される看護師に」 教育

中央看護専門学校で戴帽式

5月12日号

個性的なキャラが説明

プラスチック資源循環法

個性的なキャラが説明 社会

市資源循環局が動画配信

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

  • 12月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook