神奈川区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

横浜市会 「風通しのよい運営を」 松本新議長 語る

政治

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena
就任の心境を語る松本議長=16日
就任の心境を語る松本議長=16日

 5月16日の横浜市会本会議で議長に選出された松本研氏(65)=自民党・6期・中区=に、今後の議会運営などについて聞いた。

 就任直後の松本氏は、「これまで築いてきた市会の伝統と歴史を大切にし、議会の発展に尽くしたい」と心境を語った。

 自民・民進・公明の主要3派をはじめ、共産党など様々な会派で構成されている横浜市会。「意見の違いはあるが、それぞれの主張にしっかりと耳を傾け、風通しのよい議会運営を心がける」とした。その一方で、「議会運営に関するルールを順守してもらうことが大前提」とも語った。

 市民自治の要である市会を、より身近な存在として感じてもらおうと傍聴機会の拡充やインターネット中継の充実化などはもとより、議員一人ひとりが市民にしっかりと議会報告をしていく重要性を指摘。「市民の皆様と一緒に議会を運営していきたい」と話す。

 団塊の世代が75歳を超え大幅な就労人口の減少が見込まれる2025年問題には、危機感を募らせる。「経済発展を持続する方法を模索していきたい」と課題に取り組む姿勢を示した。そのためにも鍵となる「地方創生」を実現すべく、国とのパイプなども生かしていきたいとした。

 理想とすべき横浜像は「自信と活力のあるまち」。「商店街や港湾、都市型農業などをはじめ、地域の魅力を充実させるまちづくりを進めたい」と語った。

特撰手織絨毯展 10月30日~

ルームズ大正堂 新横浜店で人気のギャベ・ペルシャ絨毯など300点以上展示

https://www.rooms-taishodo.co.jp/sale/teori.html

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

身近なまち、親子で探検

身近なまち、親子で探検 社会

大神商店会 発足後初の催し

10月29日号

受診控え解消へ無料相談

済生会神奈川県病院

受診控え解消へ無料相談 社会

イオンにブース設置

10月29日号

懐かしの写真募集

懐かしの写真募集 文化

大口1番街

10月29日号

白幡初の地域カフェ

白幡初の地域カフェ 社会

11月から一般開放

10月29日号

地元野菜で商品開発

横浜スイーツ&カフェ専門学校

地元野菜で商品開発 教育

JA横浜とのコラボで

10月29日号

スタンプラリーで特製景品

ガンダムリライズとコラボ

スタンプラリーで特製景品 文化

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク