神奈川区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

横浜市会 「風通しのよい運営を」 松本新議長 語る

政治

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena
就任の心境を語る松本議長=16日
就任の心境を語る松本議長=16日

 5月16日の横浜市会本会議で議長に選出された松本研氏(65)=自民党・6期・中区=に、今後の議会運営などについて聞いた。

 就任直後の松本氏は、「これまで築いてきた市会の伝統と歴史を大切にし、議会の発展に尽くしたい」と心境を語った。

 自民・民進・公明の主要3派をはじめ、共産党など様々な会派で構成されている横浜市会。「意見の違いはあるが、それぞれの主張にしっかりと耳を傾け、風通しのよい議会運営を心がける」とした。その一方で、「議会運営に関するルールを順守してもらうことが大前提」とも語った。

 市民自治の要である市会を、より身近な存在として感じてもらおうと傍聴機会の拡充やインターネット中継の充実化などはもとより、議員一人ひとりが市民にしっかりと議会報告をしていく重要性を指摘。「市民の皆様と一緒に議会を運営していきたい」と話す。

 団塊の世代が75歳を超え大幅な就労人口の減少が見込まれる2025年問題には、危機感を募らせる。「経済発展を持続する方法を模索していきたい」と課題に取り組む姿勢を示した。そのためにも鍵となる「地方創生」を実現すべく、国とのパイプなども生かしていきたいとした。

 理想とすべき横浜像は「自信と活力のあるまち」。「商店街や港湾、都市型農業などをはじめ、地域の魅力を充実させるまちづくりを進めたい」と語った。

神奈川区版のローカルニュース最新6

認知症理解へ 冊子制作

認知症理解へ 冊子制作 社会

六角橋中心に啓発広がる

5月19日号

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる 政治

定例会も開会中

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

開催概要を発表

横浜音祭り

開催概要を発表 文化

約250のプログラムを展開

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

横浜大空襲から平和学ぶ

横浜大空襲から平和学ぶ 社会

関内ホールで戦争展

5月19日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook