神奈川区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

学校法人神奈川大学の理事長に就任した 牧内 良平さん 六角橋在勤 79歳

真実の追求、教育にも

 ○…県内に2つのキャンパスを持つ神奈川大学の理事長にこのほど、就任した。「本学の卒業生ではない私が、選任を受けるとは思っていなかった」と想定外の船出となったが、「大学の学生獲得競争が激化する時代に入る。大学運営の変化が求められるなかで本学の魅力を発信し、財政基盤をしっかり築いていきたい」と意気込む。

 〇…長野県飯田市に生まれる。幼い頃から外で元気に遊びまわる明るい子だった。「裸足になって近所の仲間と一緒に野球をやったり、野山を駆け回っていた。おかげで丈夫に育ったよ」と笑顔。高校は進学校で勉学に励み、大学進学を機に上京した。戦後のジャーナリズムに影響を与えた研究者の丸山眞男に憧れを持った。自身も学者を目指していたが、友人の勧めから、新聞記者の道を志した。

 〇…「試験を受けようとした頃には、ほとんどの新聞社で採用が終わっていたが、神奈川新聞社だけ残っていた」と入社経緯を明かす。2001年には、神奈川新聞社がテレビ神奈川の筆頭株主になったのを契機に代表取締役社長に。ローカル局のデジタル放送化に貢献するなど、半世紀にわたり神奈川県のメディアの発展に寄与してきた。「報道に携わってきたものとして、真実を追求する姿勢を大切にしてきた。教育でも、通ずるものがある」と教育の質向上に意欲をみせる。

 〇…現在は海老名市に妻と住む。休日は、特注した音響設備のなか、クラシックを聴くことが癒しの時間だ。ラグビー観戦も熱が入り、全国を飛び回る。「19年のワールドカップが楽しみ」と笑顔を覗かせる。20年には、神奈川大学の新キャンパスがみなとみらい地区へ進出する。「グローバルな拠点の創出と地域・産学連携を進めるのに良い機会となる。本学の創立100周年に向けてより優秀な学生を社会へ送り出す経営体制をつくりあげていきたい」と神奈川の教育を牽引していく。

トレッサ横浜

大切な人に思いを伝えよう。ハートDays開催!

http://www.tressa-yokohama.jp/

<PR>

神奈川区版の人物風土記最新6件

岩井 璃那(りな)さん

神奈川区が主催する写真コンテストの小中学生部門で最優秀賞に輝いた

岩井 璃那(りな)さん

1月18日号

貝川 弘行さん

青少年のバンドとダンスの祭典「B-SKY FES」の実行委員長として尽力する

貝川 弘行さん

1月11日号

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の実行委員長を務める

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

1月4日号

鈴木 健吾さん

神奈川大学駅伝チームの主将として箱根駅伝に挑む

鈴木 健吾さん

1月1日号

小嶋 浩さん

神奈川郵便局長として手紙の大切さを伝える

小嶋 浩さん

12月21日号

飯野 博勝さん

大口台小学校のPTAを代表してこのほど、文部科学大臣表彰を受けた。

飯野 博勝さん

12月7日号

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「焼物を通じて何を現わせるか」

フェイアートギャラリー

「焼物を通じて何を現わせるか」

1月26日まで高垣篤 陶展

1月15日~1月26日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク